• HOME
  • NEWS
  • Rough Trade
  • Pinegrove / パイングローヴが新曲「Respirate」をリリック・ビデオと合わせて公開!最新アルバム『11:11』はいよいよ1月28日(金)にリリース!
Pinegrove / パイングローヴが新曲「Respirate」をリリック・ビデオと合わせて公開!最新アルバム『11:11』はいよいよ1月28日(金)にリリース!

2022.01.07

Pinegrove / パイングローヴが新曲「Respirate」をリリック・ビデオと合わせて公開!最新アルバム『11:11』はいよいよ1月28日(金)にリリース!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Pinegrove / パイングローヴが新曲「Respirate」をリリック・ビデオと合わせて公開!最新アルバム『11:11』はいよいよ1月28日(金)にリリース!


「1日ずつ乗り越えよう、頑張って呼吸しよう
今、君は良い打開策を探すのに苦労しているんだよね」

ー「Respirate」の歌詞より

近年のUSインディー/エモ・シーンを牽引する若手バンドとして知られる米ニュージャージー発のパイングローヴ。今月1月28日(金)に発売される最新アルバム『11:11』より新曲「Respirate」を公開した。

Pinegrove - "Respirate" (Official Lyric Video)



公開された新曲について、シンガー/ギタリストのエヴァン・スティーヴンス・ホールは以下の様に述べている。

「『Respirate』で考えていたのは、コロナがもたらした混乱の中で、より多くの人々にとってうまくいくような社会を再設計する機会があったのに、結局のところ、実際に起きた事というのは、そもそも多くの不公平をもたらした、不正で悪徳な構造が強化されたということ。そうなると、どうやって僕たちは、こんなにも冷酷で、あからさまな強欲に対して、思いやりをもって対応すればいいのだろうか?有意義なリーダーシップや重要な政策がない中で、どうやってお互いを助け合えるのだろうか?僕たちは八方塞がりかもしれないけど、それでもお互いを助け合っていく。それ以外に何ができるんだい?この曲は、僕たちが運命共同体であることのリマインダーなんだ。」

「Respirate」は、2分間の豪快なリードシングル「Alaska」のリリースに続く楽曲。The FADERは「Alaska」について、「ブライト・アイズや初期のアーケード・ファイアの流れを汲む、日々を綴った陽気で刺激的な一曲」と評し、The New York Timesは「歌詞はホールの鮮やかな詩情を披露し、曲の駆り立てるようなリズムとファジーなギターは、落ち着かない感情と炉のような暖かい雰囲気を同時に作り出している」と絶賛している。

Pinegrove - "Alaska" (Official Lyric Video)



アルバム『11:11』は、デス・キャブ・フォー・キューティーの元メンバーでもある著名プロデューサーのクリス・ワラがプロデューサーを迎え、ホールとバンドのマルチ演奏者であるサム・スキナーとともに共同プロデューサーを務めた。ホールは、ワラの完璧に配置されたアレンジのアイデアが今回のアルバムに重要な役割を果たしていると評価しており、2020年にリリースされた『Marigold』の「鮮明で落ち着いた」プロダクションから、今回の新作ではより「乱雑な」感じになったと話している。希望、愛、悲しみ、怒りをテーマにした『11:11』は、感覚に訴えかけ、感情に埋もれて留まるような、フックに満ちた曲たちを通して、聴く人に温かみや、緊迫感、そして魂のこもった美しさを感じさせてくれるが、同時に、人生における特に難しい問題を問いかけてもいる。

最新作『11:11』は、2022年1月28日(金)発売。国内流通仕様帯付き盤CDには、歌詞対訳とライナーノーツが封入される。アナログ盤は観音開きジャケのレッド・ヴァイナルが数量限定その他LPも同時発売。名古屋のレコード・ショップSTIFF SLACK(スティッフスラック)では同店監修によるオリジナル・デザインの帯付きLPが数量限定で販売される。

NEWS

2022.07.01
2022.06.29
2022.06.28
2022.06.22
2022.06.22
2022.06.22
2022.06.20
2022.06.17
2022.06.17
2022.06.16

RELATED NEWS

RELATED RELEASES