• HOME
  • NEWS
  • 4AD
  • Big Thief / 2016年の記念すべきデビュー・アルバムに ボーナス・トラックを追加収録、リマスターを施した永久保存版が登場!
Big Thief  / 2016年の記念すべきデビュー・アルバムに ボーナス・トラックを追加収録、リマスターを施した永久保存版が登場!

2023.11.13

Big Thief / 2016年の記念すべきデビュー・アルバムに ボーナス・トラックを追加収録、リマスターを施した永久保存版が登場!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Big Thief  / 2016年の記念すべきデビュー・アルバムに ボーナス・トラックを追加収録、リマスターを施した永久保存版が登場!

“生涯をかけて作曲してきた曲の中から厳選されたものに聴こえる、ストーリーは注意深くまとめられている。” - Pitchfork 

“熱狂的で独創的なマインドの持ち主たちによる作品であり、砂埃まみれのアメリカーナ、ブリーダーズ風の尖ったアート・ポップ、風変わりなフォークといったジャンルを軽々と行き来している。" - MOJO

“これは感情の巨大な塊であり嵐であり、雪崩である。” - DIY

“レンカーの歌詞は全般的に鮮やかで、その題材が望むであろう活気に満ちている。"-Exclaim


ビッグ・シーフは2016年のデビュー・アルバム『Masterpiece』の新たなエディションをリリースする。
<4AD>からは初のリリースとなる本作には、ファン達に愛されている曲「Paul」、「Real Love」、そしてタイトル曲「Masterpiece」などが収録されており、楽曲は全てリマスターされ装いを新たに12月8日にリリースされる。

『Masterpiece』は2015年7月、シャンプレーン湖畔の古い家をスタジオに改装し、プロデューサーのアンドリュー・サーロとエンジニアのジェームズ・クリヴチェニア(後にビッグ・シーフの正式メンバーとなる)と共にレコーディングされた。ビッグ・シーフのデビュー・アルバムは、様々な登場人物が登場し、繊細な物語が語られる中、少ない言葉数で曲が展開していくという見事な作品となった。エイドリアンの歌声とギター演奏は、優雅さと鋭い洞察を持ちながら、感情的に芳醇な領域を巡り渡る。彼女の言葉を借りれば、このアルバムは「存在という最高傑作(Masterpiece)を描いたものであり、自分自身の内に籠ったり、他者とつながろうとしたりして、自分自身を目覚めさせ、無感覚を振り払おうとしているもの」だと言う。「その解釈としては、印象主義的であったり、超現実主義(シュルレアリスム)的であったりするかもしれないけれど、全ては、シンプルなものに基づいている。」この作品は、ビッグ・シーフのファンであるシャロン・ヴァン・エッテンが言うところの「知的な物語と、ひねりの効いたメロディーを持つ、真の旅路」が昇華された結晶なのである。

ビック・シーフの名盤『Masterpiece』はリマスターされ装いを新たに、12月8日にCD、LP、デジタルで世界同時発売!国内盤CDにはボーナス・トラックが追加収録され、解説書と歌詞対訳が封入される。LPは通常盤(ブラック・ヴァイナル)に加え、限定盤(エコカラー・ヴァイナル)で発売される。

NEWS

2024.07.12
2024.07.12
2024.07.12
2024.07.10
2024.07.10
2024.07.10
2024.07.09
2024.07.09
2024.06.28
2024.06.27

RELATED NEWS