• HOME
  • NEWS
  • Ninja Tune
  • B I C E P / 新世代UKダンス・アクトの最高峰バイセップ 新レーベル〈CHROMA〉からの第三弾シングルとして 別名義DOVEの新曲「CHROMA 003 Bi83」を発表!
B I C E P / 新世代UKダンス・アクトの最高峰バイセップ 新レーベル〈CHROMA〉からの第三弾シングルとして 別名義DOVEの新曲「CHROMA 003 Bi83」を発表!

2024.05.07

B I C E P / 新世代UKダンス・アクトの最高峰バイセップ 新レーベル〈CHROMA〉からの第三弾シングルとして 別名義DOVEの新曲「CHROMA 003 Bi83」を発表!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
B I C E P / 新世代UKダンス・アクトの最高峰バイセップ 新レーベル〈CHROMA〉からの第三弾シングルとして 別名義DOVEの新曲「CHROMA 003 Bi83」を発表!


コーチェラで観客の度肝を抜く新たなAV/DJパフォーマンスを披露したことも記憶に新しいバイセップ。今や新世代UKダンス・アクトをリードするまでとなった彼らは、新たなにプロジェクト〈CHROMA〉を立ち上げ、ロンドンのフィンズベリー・パークとブライトン・ビーチで「Bicep Present CHROMA」を開催する他、今年のWilderness Festivalではヘッドライナー、Creamfieldsではランウェイ・ステージのクロージングを務め、別名義DOVEとしても、Glastonbury Festivalへの出演が決定している。

バイセップのメンバー、ファーガソンとマクブライアーの二人は、現在進行中のプロジェクト〈CHROMA〉からの第三弾シングルとして、DOVE名義での新曲「Bi83」を発表した。二人は、DOVE名義について「バイセップ・サウンドのエクストリーム・バージョン」と説明し、“アシッドからアルカリ” まですべてを網羅するという理念を完全に体現する楽曲となっている。

DOVE - “CHROMA 003 Bi83”

配信リンク >>> https://bicep.lnk.to/chroma003

DOVEでは、完成された曲にはあまりこだわらず、スタジオで取り組む実験的なコンセプトにより重点を置き、より特異なアイデアを落とし込める場所になればと思っている。例えば、この最初のリリースでは、人間の声とアシッドに限定し、それが音の大部分になっている。長期的なプランとしては、自分たちが聴いて育ってきたような、レイヴ寄りの禁欲的なサウンドにしていきたいと思っている。

また最近では、ザック・ノーマンが監督し、〈CHROMA〉プロジェクトのヴィジュアルを手がける気鋭デザイナー、デヴィッド・ラドニックもクリエイティブ面で関わった30分のショートフィルム作品『CHROMAVISION』が、LAストリートブランド「ブレインデッド」とのコラボレーションにより公開されている。

〈CHROMA〉のプロジェクトを通して、バイセップはレーベルの主宰者となり、イベントのキュレーターも務め、自らのAV/DJパフォーマンスを進化させていく。ヴィジュアル面は、気鋭デザイナー、デヴィッド・ラドニックと彼のスタジオ〈Terrain〉が手がける。これまでにThe Observer、Guardian、Resident Advisor、Billboard、MTV、FADER、Wonderland、NME、Mixmag、DJ Mag、Stereogum、Notion、Paste、The Line Of Best Fit、PopMatters、Brooklyn Veganなどの主要メディアから支持を集め、バイセップはカルチャー誌 Disco Pogo 4月号の表紙も飾っている。

バイセップ|BICEP
北アイルランドのベルファスト出身でロンドンを拠点に活動する幼馴染のアンディ・ファーガソンとマット・マクブライアーによるユニット、バイセップ。8歳で初めて出会った二人は、新世代UKダンス・アクトの最高峰として現代のエレクトロニック・ミュージック・シーンを代表する存在にまで成長した。
2021年にリリースされた2ndアルバム『Isles』はUKチャート初登場2位を記録し、ヴァイナル・チャートでは1位を獲得、BRITアワードでは「Best British Group」と「Breakthrough Act」の2部門にノミネートを果たした。
2022年には合計で約100万人の動員を記録。そこにはグラストンベリーでの3万5千人の観客を前にしたヘッドライン・パフォーマンスや、ロンドンのアレクサンドラ・パレスでの2公演 (いずれも5分で完売)、パリのゼニット、アントワープのロット・アリーナ、ベルリンのヴェロドロームなどヨーロッパ各地でのヘッドライン・アリーナ・ツアー、プリマヴェーラLAやサンフランシスコのポートラ・フェスティバルなど北米各地での大型フェスティバルやヘッドライン公演、シドニー、メルボルン、ブリスベンなどオーストラリアでのソールドアウト・ツアーが含まれる。

NEWS

2024.05.24
2024.05.24
2024.05.23
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.20
2024.05.17
2024.05.17
2024.05.17

RELATED NEWS