• HOME
  • NEWS
  • Ninja Tune
  • BICEP / 新世代UKダンス・アクトの最高峰 バイセップが新レーベル〈CHROMA〉から 第二弾シングル「CHROMA 002 L.A.V.A」解禁
BICEP / 新世代UKダンス・アクトの最高峰 バイセップが新レーベル〈CHROMA〉から 第二弾シングル「CHROMA 002 L.A.V.A」解禁

2024.03.15

BICEP / 新世代UKダンス・アクトの最高峰 バイセップが新レーベル〈CHROMA〉から 第二弾シングル「CHROMA 002 L.A.V.A」解禁

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
BICEP / 新世代UKダンス・アクトの最高峰 バイセップが新レーベル〈CHROMA〉から 第二弾シングル「CHROMA 002 L.A.V.A」解禁

コーチェラ出演も話題になるなど新世代UKダンス・アクトをリードするバイセップが新たなに立ち上げたプロジェクト〈CHROMA〉。このプロジェクトを通して、彼らはレーベルの主宰者およびイベントのキュレーターを務めながら、自らのAV/DJパフォーマンスも進化させていくという。またプロジェクト全体のヴィジュアルは、気鋭デザイナー、デヴィッド・ラドニックと彼のスタジオ〈Terrain〉が手がけている。

2月のプロジェクト発表時に解禁されたシングル「CHROMA 001 HELIUM」に続き、第二弾シングル「CHROMA 002 L.A.V.A」が新たに解禁され、ロンドンとブライトンで行われるイベントのラインナップが公開された。「CHROMA 002 L.A.V.A」は、バイセップとベンジャミン・ダメージとのプロジェクト、B.D.B名義での新曲となり、よりハードかつ速い、クラブ仕様のサウンドが展開する。

Listen to “CHROMA 002 L.A.V.A”
https://bicep.lnk.to/chroma002

この曲は、今年ベンと一緒にリリースする予定のいくつかの楽曲のひとつで、去年ロンドンのスタジオで何度かジャム・セッションをしてレコーディングしたものだ。先入観ゼロで、自由に実験して、セッションから何が生まれるのかを見るのは、常にエキサイティングだね。最初はもっとタフでストレートな曲だったんだけど、時間が経つにつれて、クララの最高なヴォーカルが加わった「L.A.V.A」へと徐々に発展していった。
- BICEP


バイセップのメンバー、ファーガソンとマクブライアーの二人は〈CHROMA〉からリリースされる作品のすべてに関わることになる。 “アシッドからアルカリ” まですべてを網羅するという理念のもとに設立されたレーベルは、彼ら自身が、よりアンダーグラウンドなクラブミュージックに焦点を当てた楽曲をリリースするための場所であると同時に、より幅広い音楽スタイルを共有するためのプラットフォームでもある。今後バイセップの二人それぞれが様々な名義やコラボレーションを通して〈CHROMA〉から作品を発表していくことになる。

昨年末に15,000人規模の大型クラブ、ドラムシェッズでのロンドン公演を大成功させたバイセップ。ダフニ (カリブー)、ライヴァル・コンソールズ、ケリー・リー・オーウェンズ、クラーク、マルセル・デットマン、スペシャル・リクエスト、シェレルが集結したこのイベントは、2024年を通して開催が予定されているイベントシリーズ〈CHROMA〉の第一弾として大成功を収めた。夏にはロンドンのフィンズバリー・パークとブライトン・ビーチにて、最新のAV/DJパフォーマンスを披露することも発表されている。

バイセップ|BICEP
北アイルランドのベルファスト出身でロンドンを拠点に活動する幼馴染のアンディ・ファーガソンとマット・マクブライアーによるユニット、バイセップ。8歳で初めて出会った二人は、新世代UKダンス・アクトの最高峰として現代のエレクトロニック・ミュージック・シーンを代表する存在にまで成長した。
2021年にリリースされた2ndアルバム『Isles』はUKチャート初登場2位を記録し、ヴァイナル・チャートでは1位を獲得、BRITアワードでは「Best British Group」と「Breakthrough Act」の2部門にノミネートを果たした。
2022年には合計で約100万人の動員を記録。そこにはグラストンベリーでの3万5千人の観客を前にしたヘッドライン・パフォーマンスや、ロンドンのアレクサンドラ・パレスでの2公演 (いずれも5分で完売)、パリのゼニット、アントワープのロット・アリーナ、ベルリンのヴェロドロームなどヨーロッパ各地でのヘッドライン・アリーナ・ツアー、プリマヴェーラLAやサンフランシスコのポートラ・フェスティバルなど北米各地での大型フェスティバルやヘッドライン公演、シドニー、メルボルン、ブリスベンなどオーストラリアでのソールドアウト・ツアーが含まれる。

NEWS

2024.04.19
2024.04.19
2024.04.18
2024.04.18
2024.04.17
2024.04.16
2024.04.11
2024.04.11
2024.04.10
2024.04.05

RELATED NEWS