• HOME
  • NEWS
  • XL Recordings
  • Charlotte Day Wilson / ドレイク、ジョン・メイヤー、ジェイムス・ブレイクにサンプリングされ、 パティ・スミスもカバーした大注目の逸材、シャーロット・デイ・ウィルソン ソウルフルな歌声でブレイク間違いなしの気鋭シンガー・ソングライターが 待望のニュー・アルバム『CYAN BLUE』を5月3日に発売 新曲「I DON’T LOVE YOU」がMVとともに解禁!
Charlotte Day Wilson / ドレイク、ジョン・メイヤー、ジェイムス・ブレイクにサンプリングされ、 パティ・スミスもカバーした大注目の逸材、シャーロット・デイ・ウィルソン ソウルフルな歌声でブレイク間違いなしの気鋭シンガー・ソングライターが 待望のニュー・アルバム『CYAN BLUE』を5月3日に発売 新曲「I DON’T LOVE YOU」がMVとともに解禁!

2024.03.01

Charlotte Day Wilson / ドレイク、ジョン・メイヤー、ジェイムス・ブレイクにサンプリングされ、 パティ・スミスもカバーした大注目の逸材、シャーロット・デイ・ウィルソン ソウルフルな歌声でブレイク間違いなしの気鋭シンガー・ソングライターが 待望のニュー・アルバム『CYAN BLUE』を5月3日に発売 新曲「I DON’T LOVE YOU」がMVとともに解禁!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Charlotte Day Wilson / ドレイク、ジョン・メイヤー、ジェイムス・ブレイクにサンプリングされ、 パティ・スミスもカバーした大注目の逸材、シャーロット・デイ・ウィルソン ソウルフルな歌声でブレイク間違いなしの気鋭シンガー・ソングライターが 待望のニュー・アルバム『CYAN BLUE』を5月3日に発売 新曲「I DON’T LOVE YOU」がMVとともに解禁!


ウィルソンは、急成長中の多くのR&Bスターとは一線を画しており、自身のソウルフルな音楽が注目の的になっている。
- Billboard

ウィルソンは、何十年も前からあるソウル・ミュージックに忠実でありながら、同世代の多くのアーティストと同質のミニマルな空間にも溶け込んでいる。
- NPR

トロントのシンガー・ソングライター兼プロデューサーの広大な歌声は、太陽が届かない峡谷のようだ。彼女の歌声を取り囲む、たぎるような魂と静謐な嵐は、ろうそくの光のように揺らめいている......。
なんという声だろう、アニタ・ベイカーに通じる深く情熱的な彼女の声は、薄明かりや親密さを感じさせるようなものではなく、車を浮かせたり森全体を根こそぎに破壊する力を持つ。
- Pitchfork

彼女は、悲痛な歌詞で視聴者を黙らせ、不意打ちのサックス・ソロで観客を沸かせることができる。それも、ひとつの曲の中でだ。
- Harper’s Bazaar

ジャズ、ソウル、フォーク、R&Bの要素をブレンドしたウィルソンは、極めて個人的な歌詞を書き、熟練したヴォーカリストの巧みさをもって、それを表現する。
- Complex

彼女は、ゆっくりと燃え上がるような、くすぶるようなジャズとR&Bの影響を受けたサウンドの持ち主であり、それが既に名作感を漂わせている。
- NYLON

シャーロットは、ジャズ、R&B、ソウルからのインスピレーションを巧みに引き出し、その結果、彼女だけの雰囲気を生み出している。
- Hypebeast


トロントで生まれ育ち、シンガー、ソングライター、プロデューサー、マルチ・インストゥルメンタリストとして秀でた才能を発揮するシャーロット・デイ・ウィルソン。2016年のEP『CDW』と2018年のEP『Stone Woman』が高い評価を受け、2021年にセルフ・リリースで発表したデビュー・アルバム『Alpha』が世界から絶賛された。これまでにドレイク、ジョン・メイヤー、ジェイムス・ブレイクが彼女をサンプリングでフィーチャーし、最近ではパティ・スミスが『CDW』収録の大ヒット・シングル 「Work」を賞賛し、カバーしている。さらに、ケイトラナダ、バッド・バッド・ノット・グッド、SGルイスといったアーティストともコラボレーションを果たし、特別な才能を証明してきた大注目のシャーロット・デイ・ウィルソンが、待望の2ndアルバム『Cyan Blue』を5月3日にリリースすることを発表し、アルバムからの1stシングル「I Don't Love You」を公開した。


Charlotte Day Wilson - I Don't Love You (Official Video)


「失恋や別れというものは、恋に落ちるのと同じくらい感動的なもの」というメッセージが込められている「I Don't Love You」は、ウィルソンの完璧なプロダクション能力と、鳥肌が立ちそうなヴォーカルが際立つ、辛辣で、破滅的なまでに美しい愛の告白を歌った曲で、滑らかなグルーヴを奏でるピアノとやわらかなドラムが重なりあっている。公開されたミュージックビデオは、ヴィデオ・アーティストのダニ・アフロディーテが手掛けている。

本作『Cyan Blue』は、ゴスペルの力強いピアノ、ソウルの温もりあるベースライン、ムードのあるエレクトロニクス、そして心に染み入るR&Bのメロディーといった、ウィルソンが昔から影響を受けてきた様々な音楽要素を、美しく、なめらかに織り上げた作品となっている。また、コラボレーションを積極的に取り入れ、切なさと憧れ、そして若さゆえの無垢さを振り返ることで、新たな創造性を開花させた作品でもある。

若い頃は、それほどたくさんのことを背負っていなかったし、日常は、もっと生き生きとしていた。でも、当時の自分に今の自分を見てほしいとも思う。私が今持っている知識や明晰さの一部を、当時の自分に伝えることができたら素敵だと思った。
- Charlotte Day Wilson


レオン・トーマス(SZA、アリアナ・グランデ、ポスト・マローン)、ジャック・ロショーン(H.E.R、ダニエル・シーザー)といったプロデューサーと迎えた『Cyan Blue』は、ウィルソンのサウンド面での卓越性を示すと同時に、時代を超えて心に訴えかけるソングライティング能力のさらなる進化を披露している。13曲の幻惑的な楽曲を通して、彼女は音楽を、人間関係を紐解くための手段として用いており、その結果、彼女は人生全体を俯瞰するような観点から自身と対面し、自身を理解することに成功している。

以前は、揺るがない基礎があって、芸術的完成度の高い音楽を創ることに、ものすごくこだわっていたの。でも、それは少し息苦しかった。だから、『時が経っても通用するような素晴らしい作品を作ればいい、プレッシャーなんて関係ない』って思うことにしたの。今は、すべてが完璧でなければならないという凝り固まった状態から抜け出せたと思う。それよりも、その瞬間に湧き出た感覚をそのまま捉え、その場に残しておくということに面白さを感じている。
- Charlotte Day Wilson


シャーロット・デイ・ウィルソン待望の2ndアルバム『Cyan Blue』は、5月3日 (金) にCD、LP、デジタル/ストリーミング配信で世界同時リリース。

NEWS

2024.04.19
2024.04.19
2024.04.18
2024.04.18
2024.04.17
2024.04.16
2024.04.11
2024.04.11
2024.04.10
2024.04.05

RELATED RELEASES