• HOME
  • NEWS
  • Ninja Tune
  • The Cinematic Orchestra / 『To Believe Remixes』の12inch 2作品が4月24日(金)にリリース決定! 本日、TCO自身によるリミックス「Zero One/This Fantasy (feat. Grey Reverend)[The Cinematic Orchestra Remix]」が公開!
The Cinematic Orchestra / 『To Believe Remixes』の12inch 2作品が4月24日(金)にリリース決定! 本日、TCO自身によるリミックス「Zero One/This Fantasy (feat. Grey Reverend)[The Cinematic Orchestra Remix]」が公開!

2020.02.19

The Cinematic Orchestra / 『To Believe Remixes』の12inch 2作品が4月24日(金)にリリース決定! 本日、TCO自身によるリミックス「Zero One/This Fantasy (feat. Grey Reverend)[The Cinematic Orchestra Remix]」が公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
The Cinematic Orchestra / 『To Believe Remixes』の12inch 2作品が4月24日(金)にリリース決定! 本日、TCO自身によるリミックス「Zero One/This Fantasy (feat. Grey Reverend)[The Cinematic Orchestra Remix]」が公開!

その名の通り、映画的で壮大なサウンドスケープを繰り広げるザ・シネマティック・オーケストラ(以下TCO)が、実に12年振りとなったスタジオ・アルバム『To Believe』(2019)のリミックス版となる『To Believe Remixes』の12inch 2作品を4月24日(金)にリリース決定! デジタル配信では3月6日(金)に先行リリースとなる。本日、TCO自身によるリミックス「Zero One/This Fantasy (feat. Grey Reverend)[The Cinematic Orchestra Remix]」が公開!



『To Believe Remixes』ではTCOのお気に入りのプロデューサーやアーティストがリミックスやリワークを行っており、エレクトロニックミュージックの鬼才アクトレス、注目のマルチプレイヤー、ケリー・モラン、凄腕キーボーディストのドリアン・コンセプト、チェリスト兼ボーカリストのルシンダ・チュア、アヴァンギャルドのレジェンドであるフェネス、人気コンテンポラリー・ピアニストのジェームス・ヘザー、そして故 ラス・Gらが参加している。また、既にデジタルリリースをしているLAのハープ奏者メアリー・ラティモア、伝説的なハウスプロデューサーであるペペ・ブラドック、そしてアンソニー・ネイプルズらがリワーク、リミックスをした楽曲も収録されている。

今週末にはセックス・ピストルズ、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズ、レディオヘッドらもライブを行ってきたロンドンの由緒正しきベニュー、ブリクストン・アカデミーでのライブを控えるなど精力的な活動を行うTCOの『To Believe Remixes』は2枚の12インチヴァイナルとデジタルで4月24日にリリース!

The Cinematic Orchestra『To Believe』
自ずと風景が浮かび上がる奥行きのあるそのサウンドは、本作でますます磨きがかかっている。ストリングスは、フライング・ロータスやカマシ・ワシントンなどの作品を手掛けてきたLAシーンのキーパーソン、ミゲル・アトウッド・ファーガソンが手掛け、ドリアン・コンセプト、デニス・ハムなど、フライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉関係のアーティストが参加しているのも見逃せない。またヴォーカリストには、先行シングル「A Caged Bird/Imitations of Life 」のフィーチャリング、ルーツ・マヌーヴァを筆頭に、グレイ・レヴァレンドやハイディ・ヴォーゲルといったTCO作品に欠かせないシンガーたちに加え、ジェイムズ・ブレイクの新作への参加も話題となったシンガー、モーゼス・サムニーとジャイルス・ピーターソンが絶賛するロンドンの女性シンガー、タウィアも参加。透徹した美意識に貫かれた本作は、デビュー・アルバム『Motion』から数えて、20周年を迎えた彼らの集大成ともいえる傑作である。

『To Believe』は心を打つ素晴らしい作品だ。美しく構築され、強い芯がある…傑作だ - The Observer

本当に素晴らしいカムバック作だ…最近の物憂げなムードをリフレッシングで豊かなダウンテンポミュージックで表現している - The Independent

華麗でシンフォニックなソウルミュージック..12年の時を経て戻ってきた力強いステイトメントだ - GQ

NEWS

2020.03.30
2020.03.30
2020.03.27
2020.03.27
2020.03.27
2020.03.27
2020.03.27
2020.03.27
2020.03.27
2020.03.26

RELATED NEWS