Every Day

Every Day

The Cinematic Orchestra

RELEASE: 2023.03.24

LABELS:

PRE ORDER

LP 輸入盤

ZEN59XX

ZEN59XX

¥ 6,150 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

完璧なコレクション - Pitchfork (8.6)

『Every Day』の素晴らしさは、ロン・カーター、RZA、ジューン・タイソン、サン・ラ、リクルース、セオ・パリッシュ、その他全ての良いものに対する理解だ。 - Gilles Peterson

崇高な魂のこもったジャズとダンスの融合に満ち溢れている- The Guardian Guide

上品で頭脳的でありながら、アトモスフェリックでソウルフルでもある。『Every Day』 は、聴くたびに風格を増していく。 - NME


音楽家ジェイソン・スウィンスコーを中心に結成、1999年のデビュー以来ジャズをベースとした実験性の高いスリリングなエレクトロニック・サウンドや壮大なストリングスのアレンジで人気を博す〈Ninja Tune〉を代表するプロジェクト、ザ・シネマティック・オーケストラ。フォンテラ・バスやルーツ・マヌーヴァ等をヴォーカルに起用して新たなる世界観を切り開き、21世紀の音楽シーンに多大なる影響を与えた2002年の歴史的感動作『Everyday』のアナログ盤が2023/3/24に初のリイシュー!今回のリイシューではボーナス・トラックとして「Oregon」と「Horizon (feat. Niara Scarlett)」、そして未発表曲「Semblance」と「Flight (Original Version)」の4曲が収録された豪華3枚組のクリア・レッド・ヴァイナル仕様となっている。また、ジャイルス・ピーターソンによるライナーノーツとデザイナーのオープンマインドによる新たなアートワークが採用されている。

オーケストレーションとジャズ、そしてエレガントなエレクトロニクスを組み合わせた手法はザ・シネマティック・オーケストラが本作『Every Day』にて切り拓いたと言えるが近年のジャズ・シーン、特にロンドンとLAにおいては、少なからず彼らの影響を受けた新たなるアーティストが誕生している。カマシ・ワシントン、サンズ・オブ・ケメット、バッド・バッド・ノット・グッド、フローティング・ポインツなど、枚挙にいとまがない。ジャズ特有の渋くスモーキーな佇まいと、彼らならではのサンプルや生音を組み合わせたスマートで奥深い音使い。日常にシネマティックな変化をもたらす本作はPitchforkでも8.6点を記録している。

The Cinematic Orchestra-All That You Give