• HOME
  • NEWS
  • Beat Records
  • 原 摩利彦 / 大盛況の「ブルーピリオド展〜アートって、才能か?〜」の シアター映像の音楽を本日よりデジタル配信スタート! 大阪展は6月末まで開催中!
原 摩利彦 / 大盛況の「ブルーピリオド展〜アートって、才能か?〜」の シアター映像の音楽を本日よりデジタル配信スタート! 大阪展は6月末まで開催中!

2024.05.10

原 摩利彦 / 大盛況の「ブルーピリオド展〜アートって、才能か?〜」の シアター映像の音楽を本日よりデジタル配信スタート! 大阪展は6月末まで開催中!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
原 摩利彦 / 大盛況の「ブルーピリオド展〜アートって、才能か?〜」の シアター映像の音楽を本日よりデジタル配信スタート! 大阪展は6月末まで開催中!

ビート作品からポスト・クラシカル、音響的なサウンドスケープまで幅広い表現手法を用い、国内外で活躍する音楽家の原 摩利彦が、映画実写化でも話題の漫画「ブルーピリオド」を題材とした『ブルーピリオド展〜アートって、才能か?〜』のシアター映像の音楽「BLUE」のデジタル/ストリーミング配信を、本日より開始した。同展は山口つばさが『月刊アフタヌーン』で連載中の漫画を題材とした初の展覧会で、 2022年に東京で開催され、好評を博した。原は原作漫画の象徴的なシーンの1つでもある、主人公・八虎が渋谷に浮かぶ世界観を体験できる没入型シアター「青の渋谷シアター」の音楽「BLUE」を制作。当楽曲は各種配信サービスにて、サブスクリプション / DLで楽曲が楽しめる。待望の大阪展は6月30日(日)まで開催中。

・配信リンク
URL/https://odesli.co/BLUE

・『ブルーピリオド展 in ?阪 〜アートって、才能か?〜』
URL/https://www.ktv.jp/event/blueperiod/

【プロフィール】 原 摩利彦 (はら まりひこ) | Marihiko Hara
京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科修士課程中退。静けさの中の強さを軸にピアノを中心とした室内楽やフィールドレコーディング、電子音を用いた音響作品を制作する。2020年にアルバム『PASSION』をリリースし、その後2021年に『ALL PEOPLE IS NICE』をデジタルリリース。アーティストグループ「ダムタイプ」へ参加。野田秀樹作・演出の舞台『正三角関係』『兎、波を走る』『フェイクスピア』『Q』等、ダミアン・ジャレx名和晃平のダンス作品『VESSEL』、森山未來x中野信子xエラ・ホチルドの舞台作品『Formula』、 田中泯x名和晃平の舞台作品『彼岸より』、彫刻家名和晃平のインスタレーション作品、JUNYA WATANABE COMME des GARCONSのショー音楽、東京2020オリンピック開会式追悼パート(森山未來出演)、映画『流浪の月』(監督:李相日 出演:広瀬すず・松坂桃李)、映画『ロストケア』(監督:前田哲 出演:松山ケンイチ・長澤まさみ)、NHKドラマ『幸運なひと』(出演:生田斗真・多部未華子)、NHKドラマ『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』(出演:草なぎ剛)、NHK『日曜美術館』新テーマソング(坂本美雨と共作)、Apple Japan や Netflix のCM など多岐にわたって音楽を手がけている。令和3年度京都府文化賞奨励賞受賞。Marihiko Hara&Polar M として 2023 年フジロック・フェスティバルへ出演。

NEWS

2024.05.24
2024.05.24
2024.05.23
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.20
2024.05.17
2024.05.17
2024.05.17

RELATED NEWS