• HOME
  • NEWS
  • Matador
  • MDOU MOCTAR / サイケ・ヒーロー エムドゥ・モクター 5月3日に発売される新作『Funeral For Justice』より「Imouhar」をMVとともに公開!
MDOU MOCTAR / サイケ・ヒーロー エムドゥ・モクター 5月3日に発売される新作『Funeral For Justice』より「Imouhar」をMVとともに公開!

2024.03.28

MDOU MOCTAR / サイケ・ヒーロー エムドゥ・モクター 5月3日に発売される新作『Funeral For Justice』より「Imouhar」をMVとともに公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
MDOU MOCTAR / サイケ・ヒーロー エムドゥ・モクター 5月3日に発売される新作『Funeral For Justice』より「Imouhar」をMVとともに公開!

“これ以上ないほど切迫したサウンドを奏でる”
- New York Times

“ニジェールのギタリストは、過去を解体し、新たな未来を描くかのような雄叫びを上げた”
- The Guardian

“最も激しく、最も情熱的なカルテット”
- Resident Advisor

“ヘヴィでギザギザのブルースと世俗的なサイケデリアが織り成す、催眠術のような万華鏡”
- Loudersound


エムドゥ・モクターは、5月3日に〈Matador〉からリリースされるアルバム『Funeral For Justice』からニュー・シングル「Imouhar」を発表した。熱狂的に力強い催眠術のようなロック・ソングである。本曲は、バンドのルーツでトゥアレグ族が使用する言語であるタマシェク語(絶滅の危機に瀕している言語)の保存を呼び掛けている。ちなみにエムドゥはタマシェク語の書き方を知っている数少ない1人だ。

「人々はフランス語ばかり使っている。自分たちの言葉を忘れ始めている。100年後には誰もタマシェク語をうまく話せなくなるような気がして、それは私たちにとってとても恐ろしいことだ」- Mdou Moctar



現在のエムドゥ・モクターはバンドとして活動しており、モクターに加えて、リズム・ギタリストのアフムードゥ・マダサネ、ドラマーのスレイマン・イブラヒム、そしてアメリカ人ベーシスト兼プロデューサーのマイキー・コルタンの4人組だ。「『Ilana』が突破口となったアルバムで、俺たちがむき出しのロック・バンドであるということを示すものだった。そして『Afrique Victime』は、そのヴィジョンの集大成だった。ニューヨーク州北部の、家具ひとつない家で5日間かけて全曲をレコーディングした」とコルタンは語っている。『Funeral For Justice』では、現在のあらゆる状況を鑑みて、政治的なメッセージを強く打ち出した内容となっている。6月からはUS・UKツアーも決定しており、コーチェラ、グラストンベリーでの出演も発表されている。

2024年5月3日(金)に世界同時発売となる本作は、国内盤CDに解説書・歌詞対訳・ボーナストラックを追加収録。輸入盤はCDと通常ブラック・ヴァイナルに加え、数量限定レッド・ヴァイナルが発売される。

NEWS

2024.04.11
2024.04.11
2024.04.10
2024.04.05
2024.04.05
2024.04.05
2024.04.04
2024.04.04
2024.04.04
2024.04.04