• HOME
  • NEWS
  • XL Recordings
  • RADIOHEAD / レディオヘッド通算7作目にして、ゼロ年代ロックの金字塔が2枚組CD仕様として復刻!!また対象店舗では豪華特典が当たる店頭抽選施策も決定!!
RADIOHEAD / レディオヘッド通算7作目にして、ゼロ年代ロックの金字塔が2枚組CD仕様として復刻!!また対象店舗では豪華特典が当たる店頭抽選施策も決定!!

2023.01.19

RADIOHEAD / レディオヘッド通算7作目にして、ゼロ年代ロックの金字塔が2枚組CD仕様として復刻!!また対象店舗では豪華特典が当たる店頭抽選施策も決定!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
RADIOHEAD / レディオヘッド通算7作目にして、ゼロ年代ロックの金字塔が2枚組CD仕様として復刻!!また対象店舗では豪華特典が当たる店頭抽選施策も決定!!

トム・ヨークとジョニー・グリーンウッドによる新バンド、ザ・スマイルの活躍も記憶に新しいレディオヘッド通算7作目にしてゼロ年代ロックの金字塔『In Rainbows』がボーナス・ディスクを追加した日本独自企画高音質CD2枚組仕様で2月24日(金)に復刻されることが決定。

Radiohead – Reckoner


2022年に発売15周年を迎えた本作は、当時4年の沈黙を経てインディーに移籍後いきなり投げ銭制で配信リリースという物議を呼んだ問題作である一方、音楽的にもミニマルで成熟を見せ始め、そのキャリアにおいても屈指の傑作として新旧リスナーの間で高い評価を獲得した人気作。追って一般発売されたフィジカル版は全米、全英チャートで初登場1位を記録し、同作は第51回グラミー賞で「最優秀オルタナティヴ・アルバム賞」、「最優秀パッケージ賞」の2部門を受賞した。今作は長らく日本盤CDの流通が途絶えていたが、「Jigsaw Falling Into Place」、「Nude」、「Bodysnatchers」、「House of Cards」、「Reckoner」といった人気シングルを収録した本編に加え、当時はボックス・セットにのみ同梱され、映画の主題歌にも起用された「Last Flowers」や、パフューム・ジーニアスをはじめ数多くの後進アーティストがフェイヴァリットにあげる隠れ人気曲「4 Minute Warning」などを収録したボーナス・ディスクを追加し、当時ここ日本で数量限定発売された2CD仕様で復刻。解説と対訳を新たに、2枚組高音質UHQCDエディションとしてリイシューされる。

本作の発売を記念して対象店舗で『In Rainbows [Japanese Expanded Edition]』(品番:XL1247CDJP)を購入すると先着でティーポットなど豪華抽選特典(ハズレなし)が当たるキャンペーンに参加することができる。

[抽選キャンペーン対象店舗]
タワーレコード渋谷
タワーレコード新宿
タワーレコード札幌パルコ
タワーレコード名古屋パルコ
タワーレコード梅田NU茶屋町
タワーレコードあべのHoop
タワーレコード広島
タワーレコード福岡
タワーレコードオンライン

代官山 蔦屋書店

[キャンペーン期間]
2/24(金)〜特典なくなり次第終了


また、その他取扱店舗では購入者に先着でホラグラム・ステッカー(10種ランダム)がプレゼントされる。

NEWS

2024.04.19
2024.04.19
2024.04.18
2024.04.18
2024.04.17
2024.04.16
2024.04.11
2024.04.11
2024.04.10
2024.04.05