• HOME
  • NEWS
  • Warp Records
  • KELELA / 最新アルバム『RAVEN』を発表!2月10日世界同時リリース! ケレラ、ケイトラナダ、ヨー・ヴァン・レンズ、バンビーがプロデュースした新曲「ON THE RUN」が解禁! 日本語帯付き仕様の限定クリア・ヴァイナルの発売も決定!
KELELA / 最新アルバム『RAVEN』を発表!2月10日世界同時リリース! ケレラ、ケイトラナダ、ヨー・ヴァン・レンズ、バンビーがプロデュースした新曲「ON THE RUN」が解禁! 日本語帯付き仕様の限定クリア・ヴァイナルの発売も決定!

2022.11.16

KELELA / 最新アルバム『RAVEN』を発表!2月10日世界同時リリース! ケレラ、ケイトラナダ、ヨー・ヴァン・レンズ、バンビーがプロデュースした新曲「ON THE RUN」が解禁! 日本語帯付き仕様の限定クリア・ヴァイナルの発売も決定!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
KELELA / 最新アルバム『RAVEN』を発表!2月10日世界同時リリース! ケレラ、ケイトラナダ、ヨー・ヴァン・レンズ、バンビーがプロデュースした新曲「ON THE RUN」が解禁! 日本語帯付き仕様の限定クリア・ヴァイナルの発売も決定!

新曲「Washed Away」はケレラ特有の滑らかな歌声だけでなく自らの芸術性を自信を持ってコントロールできる彼女の能力を改めて思い知らせている。- New York Times

LSDXOXOによる複雑なブレイクビーツの上に息遣いを感じる装飾的なケレラのヴォーカルが舞い降りる。「Happy Ending」は代表曲「Rewind」のようなアップテンポな曲への回帰を予感させる。- Pitchfork

ケレラのカルチャーへの影響は否めない。彼女は再びレベルを上げるために戻ってきた。- DAZED

ケレラは太陽光のような広大さと温もりを放射する神々しいシンセサイザーのベッドの上で天使のような疾走感と情熱的なヴォーカルを披露しすべての空間を優しく満たしている。- Billboard

シンセサイザーとヴォーカルが織り成す華麗な世界。- Evening Standard

9月に「Washed Away」、10月に「Happy Ending」と連続して新曲をリリースし、シーンの最前線に戻ってきたケレラが、2023年2月10日に〈Warp〉より最新アルバム『RAVEN』をリリースすることを発表!あわせて新曲「On The Run」を発表した。カリブ海の影響を受けた型破りなダンストラックで、R&Bとクラブミュージックの境界線を曖昧なものにする本楽曲は、ケレラ自身に加え、ハイチ生まれカナダ育ちのトップ・プロデューサー、ケイトラナダ (Kaytranada)、ベルリンを拠点に活動するヨー・ヴァン・レンズ (Yo van Lenz)、同じくカナダのバンビー (Bambii) がプロデューサーに名を連ね、LAのプロデューサー、アスマラ (Asmara)もアディショナル・プロダクションで参加している。



『RAVEN』は、賞賛を集めたデビュー・アルバム『Take Me Apart』に続く最新作で、さらに幅広いリスナーを魅了すること間違いなしの内容となっている。本作ではケレラとアスマラが共同エグゼクティブ・プロデューサーを務め、全曲でケレラが作曲とアレンジを担当している。その他、アンビエント・ユニット、OCAとしても活躍するヨー・ヴァン・レンズとフロリアン・T・M・ザイジグ (Florian T M Zeisig) の二人、そしてLSDXOXOがアルバム全体のプロデューサーとして参加し、バンビーもアディショナル・プロダクションを提供している。

新章を迎えたケレラが完成させた『RAVEN』は、極めて美しく、艶やかな音楽体験を提供する。すでに賞賛を得ている先行曲「Washed Away」「Happy Ending」を含め、本作に収録された15曲を通して、ケレラは自律性、帰属性、自己再生を探求する。

ダンスミュージックは黒人文化に起源があるにもかかわらず、このプロセスは、私が黒人女性として常に持っていた孤立感や疎外感から始まった。『RAVEN』は、私が暗闇の中でした最初の呼吸であり、社会の中で虐げられた黒人女性としての視点を肯定するものであり、私たちの脆弱性が力に転じたことを象徴するサウンドになってる。
- Kelela


R&Bとダンスミュージックを横断するケレラは、その作品を通して音楽のみならず、アート、ファッションの世界でも存在感を発揮している。初期作品『Cut 4 Me』(2013) と『Hallucinogen』(2015) は、彼女の特異なスピリットを示しており、彼女の芸術性が、オルタナティブ、アンダーグラウンドR&B、エレクトロニックと異なる領域において重要な意味を持つことを証明している。その後、彼女はソランジュやゴリラズといったビッグネーム、ラッパーのダニー・ブラウン、ビョークやFKAツイッグスなどを手がけた映像作家、アンドリュー・トーマス・ホワンといったアーティストとコラボレーションし、様々なジャンルのクリエイターたちを魅了し続けている。

エレガンスとフューチャリズム、神々しさ、官能性を巧みに融合させたケレラ待望の最新作は、2月10日 (金) に世界同時リリース!国内盤CDには歌詞対訳・解説が封入される。LPは通常盤(ブラック・ヴァイナル)に加え、限定盤(クリア・ヴァイナル)、日本語帯付き仕様盤(クリア・ヴァイナル/歌詞対訳・解説)の3形態でリリース!

NEWS

2023.01.31
2023.01.31
2023.01.27
2023.01.26
2023.01.26
2023.01.25
2023.01.25
2023.01.20
2023.01.20
2023.01.19