• HOME
  • NEWS
  • New Age Steppers / ポストパンク/UKダブの伝説、ニュー・エイジ・ステッパーズの歴史をまとめた5枚組CDボックスセットから、チャカ・カーン・カバーのダブ・ヴァージョン「Some Dub」が解禁! 全アルバムに加え、アウトテイクや未発表レア音源を収めたコレクション盤を含む豪華ボックスセット『Stepping Into A New Age 1980-2012』は3月19日にリリース!
New Age Steppers / ポストパンク/UKダブの伝説、ニュー・エイジ・ステッパーズの歴史をまとめた5枚組CDボックスセットから、チャカ・カーン・カバーのダブ・ヴァージョン「Some Dub」が解禁! 全アルバムに加え、アウトテイクや未発表レア音源を収めたコレクション盤を含む豪華ボックスセット『Stepping Into A New Age 1980-2012』は3月19日にリリース!

2021.02.12

New Age Steppers / ポストパンク/UKダブの伝説、ニュー・エイジ・ステッパーズの歴史をまとめた5枚組CDボックスセットから、チャカ・カーン・カバーのダブ・ヴァージョン「Some Dub」が解禁! 全アルバムに加え、アウトテイクや未発表レア音源を収めたコレクション盤を含む豪華ボックスセット『Stepping Into A New Age 1980-2012』は3月19日にリリース!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
New Age Steppers / ポストパンク/UKダブの伝説、ニュー・エイジ・ステッパーズの歴史をまとめた5枚組CDボックスセットから、チャカ・カーン・カバーのダブ・ヴァージョン「Some Dub」が解禁! 全アルバムに加え、アウトテイクや未発表レア音源を収めたコレクション盤を含む豪華ボックスセット『Stepping Into A New Age 1980-2012』は3月19日にリリース!

ザ・スリッツのアリ・アップとUKダブの最重要プロデューサー、エイドリアン・シャーウッドを中心として活動し、伝説的グループ、ニュー・エイジ・ステッパーズの全歴史を凝縮した5枚組CDボックスセット『Stepping Into A New Age 1980 - 2012』(3月19日発売)から、アウトテイクや未発表レア音源を収めたコレクション盤『Avant Gardening』収録の「Some Dub」が新たに公開された。

New Age Steppers - Some Dub
http://hyperurl.co/86fn4t

本楽曲は、ジャマイカ、キングストンの伝説的スタジオ【Channel One】でレコーディングされ、83年のアルバム『Foundation Steppers』制作中にロンドンでミックスされたもので、アルバムに収録されたチャカ・カーンのカバー「Some Love」のダブ・ヴァージョンとなっている。楽曲を特徴づけるソリッドなドラムは、ダブ・シンジケートやルーツ・ラディックスで活躍したスタイル・スコットが演奏している。

アリ・アップとエイドリアン・シャーウッドを核として、マーク・スチュワート率いるザ・ポップ・グループやザ・レインコーツ、ネナ・チェリー、フライング・リザーズといったポストパンク・シーンを象徴する前衛的シンガーやプレイヤーが参加し、ビム・シャーマン、スタイル・スコット、ジョージ・オーバンといった世界的レゲエ・アーティストを掛け合わせた衝撃のサウンドでその後の音楽シーンに多大なる影響を及ぼした伝説的グループ、ニュー・エイジ・ステッパーズ。

エイドリアン・シャーウッドが〈On-U Sound〉を立ち上げるきっかけともなったニュー・エイジ・ステッパーズのすべてがわかる本作。1981年の1stアルバム『New Age Steppers』は、レゲエ・クラシックに乗って、アリ・アップのヴォーカルが80年代初頭の新しい音楽を創造しようとする熱気に溢れたヴァイブスを見事に表現した真のポストパンク/UKダブの金字塔。アリ・アップがほとんどの曲でリードボーカルを担当し、若き日のネナ・チェリーも参加した2ndアルバム『Action Battlefield』は、混沌とした世界がより洗練され、ポップさを増したサウンドによって、ニューウェイヴ期のUKで生まれた最高傑作。 1983年の『Foundation Steppers』は、ジャマイカに移住したアリ・アップが伝説的ドラマー、スタイル・スコットともにレコーディング、カラフルなサウンドとポストパンクなプロダクションのセンスで伝統を壊しながらも、アリ・アップのレゲエ愛に溢れたアルバムとして高く評価されている。そして2012年にリリースされた最終アルバム『Love Forever』には、2010年に亡くなったアリ・アップの最後のレコーディング音源が収められ、自由を貫いたアリの感性でジャマイカ音楽をアップデートしたサウンドがファンに愛されている。レアなダブ・ヴァージョンやアウトテイク、未発表音源などをコンパイルしたコレクション・アルバム『Avant Gardening』では、BBC Radio 1 ジョン・ピール・セッションで収録された「Send For Me」をはじめ、『Foundation Steppers』収録のチャカ・カーンのカバー「Some Love」のダブ・ヴァージョンなど未発表音源を収録。またエイドリアン・シャーウッドやその他のコントリビューターたちとの会話や当時の写真をもとにグループの歴史を辿る32ページにおよぶブックレットが加えられている。国内流通仕様盤には、ブックレットの対訳も封入される。また、〈On-U Sound〉の数多くの写真を手がけたキシ・ヤマモトによる写真を起用したオリジナル・フォトTシャツ・セットも同時発売される。

また今作のリリースに合わせて、初めてLPでリリースされる2012年作品『Love Forever』を含め、それぞれのアルバムがLPでも再発される。

NEWS

2021.03.05
2021.03.05
2021.03.04
2021.03.03
2021.03.03
2021.03.03
2021.02.26
2021.02.26
2021.02.25
2021.02.24