• HOME
  • NEWS
  • XL Recordings
  • “ネクストレベルのアデル”こと23歳SSWラプスリー、英名門レーベル〈XL Recordings〉から最新EP『These Elements』を11月22日にリリース!
“ネクストレベルのアデル”こと23歳SSWラプスリー、英名門レーベル〈XL Recordings〉から最新EP『These Elements』を11月22日にリリース!

2019.10.24

“ネクストレベルのアデル”こと23歳SSWラプスリー、英名門レーベル〈XL Recordings〉から最新EP『These Elements』を11月22日にリリース!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
“ネクストレベルのアデル”こと23歳SSWラプスリー、英名門レーベル〈XL Recordings〉から最新EP『These Elements』を11月22日にリリース!

感情的な愛情と肉体的欲求、鬱、自尊心。私がこの4年で経験したこと全てがこの4曲に詰まっているわ。
- ラプスリー


次世代のアデルとも称される英北西部サウスポート出身の23歳SSWラプスリー(Låpsley)が、11月22日に〈XL Recordings〉から最新EP『These Elements』をリリースすることを発表した。デジタル配信が開始されるほか、限定12”が発売される。また今回のEP発表に合わせて「My Love Was Like the Rain」を公開している。



当時若干19歳だったラプスリーは2016年に各レーベルが争奪戦を繰り広げた後、〈XL Recordings〉からデビューアルバム『Long Way Home』をリリース。同アルバムは今飛ぶ鳥を落とす勢いのビリー・アイリッシュにも多大な影響を与えたほか、DJコゼがリミックスした収録曲の「Operator」は近年クラブで最も流された曲の1つとして知られる。このデビューアルバムで確固たるファン層を築き、BBCが毎年選出するその年の期待の新人アーティスト・ランキングSound Of 2015にもノミネートされた。また2016年には初来日を果たし、同年にフジロックにも出演している。

今回公開されたシングル「My Love Was Like The Rain」はラプスリーと〈XL Recordings〉お抱えのレコーディング・エンジニア、セオ・ブラウンによって制作された。10代から20代へと人として成長しただけでなく、ソングライターやプロデューサーとしても自身に磨きをかけた女性として、そしてアーティストとしての彼女の姿が映し出された曲となっている。

最新EP『These Elements』は、11月22日(金)発売。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると、今回新たに公開された「My Love Was Like The Rain」がいち早くダウンロードできる。

NEWS

2019.12.09
2019.12.09
2019.12.09
2019.12.06
2019.12.06
2019.12.06
2019.12.05
2019.12.05
2019.12.04
2019.12.04