• HOME
  • NEWS
  • Warp Records
  • BROADCAST /〈WARP RECORDS〉を代表するポップ・サイケデリア、ブロードキャスト 最後のリリースとなる作品『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』より未発表曲「The Games You Play」を公開 『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』は5月3日に世界同時発売
BROADCAST /〈WARP RECORDS〉を代表するポップ・サイケデリア、ブロードキャスト 最後のリリースとなる作品『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』より未発表曲「The Games You Play」を公開 『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』は5月3日に世界同時発売

2024.04.17

BROADCAST /〈WARP RECORDS〉を代表するポップ・サイケデリア、ブロードキャスト 最後のリリースとなる作品『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』より未発表曲「The Games You Play」を公開 『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』は5月3日に世界同時発売

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
BROADCAST /〈WARP RECORDS〉を代表するポップ・サイケデリア、ブロードキャスト 最後のリリースとなる作品『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』より未発表曲「The Games You Play」を公開 『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』は5月3日に世界同時発売

“『Spell Blanket』は、あったかもしれない未来の記憶である” - Uncut ★★★★★★★★★☆

“トリッシュ・キーナンの詩的なソングライティングと文句のつけようのない歌声は、最後となるこの二作品に相応しい” - MOJO ★★★★☆

〈WARP RECORDS〉を代表するポップ・サイケデリアであるブロードキャスト。
ブロードキャストは、ステレオラヴの運営するレーベル〈Duophonic〉等、いくつかのレーベルからリリースされたシングルによって注目を集め、99年に多数レーベルからアルバム・リリースのオファーが殺到する中、〈WARP RECORDS〉と契約。当初ステレオラヴやマイ・ブラッディ・バレンタイン等と比較されていた彼等だが、オリジナル・アルバムのリリースを重ねることでその評価を高め、ヨーロッパ、アメリカを中心に確固たる地位を築いた。そんなブロードキャストが、最後のリリースとなる2作品『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』『Distant Call - Collected Demos 2000-2006』を先日発表し、本日新たに未発表曲「The Games You Play」を『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』より公開した。この曲は、コンピレーション・アルバム『All Tomorrow's Parties 1.0』とレア盤となっているアルバム『The Future Crayon』に収録された「DDL」というインストゥルメンタル・トラックの未発表ヴォーカル・ヴァージョンとなっている。

The Games You Play: https://warp.ffm.to/thegamesyouplay

先行でリリースされている『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』収録の危うくも耽美なサウンドが見事な「Follow The Light」、『Distant Call - Collected Demos 2000-2006』に収録されるブロードキャストの代表曲「Tears In The Typing Pool」のデモ・バージョンも必聴である。

惜しまれながらも2011年に他界したボーカルのトリッシュ・キーナンによる4トラック・テープとミニディスクの膨大なアーカイブから集められた曲とスケッチで構成されている『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』は、ブロードキャストの5枚目のアルバムになるはずだった楽曲群が下地となっており、2005年リリースの『Tender Buttons』後、2006年から2009年にかけて、トリッシュとジェイムズ・カーギルが取り組んだ創作過程を知ることができる作品。『Distant Call - Collected Demos 2000-2006』は『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』とは対照的に、『Haha Sound』、『Tender Buttons』、『The Future Crayon』に収録された楽曲の初期のデモ音源を集めたものである。また、トリッシュの死後にジェイムズが発見した2曲「Come Back to Me」「Please Call to Book」も収録されている。この曲は2006年にバンドによって実施された『Let’s Write A Song』プロジェクトーーファンからポストカードに綴った歌詞を募集し、それをもとに楽曲を作ったーーに対するトリッシュのファンへの返答が散りばめられている。

ブロードキャスト最後の作品となる『Spell Blanket - Collected Demos 2006-2009』は、解説書付き国内仕様盤CD、輸入CD、輸入盤2LP、デジタル/ストリーミング配信で5月3日(金)に世界同時リリース。『Distant Call - Collected Demos 2000-2006』は、同じく解説書付き国内仕様盤CD、輸入CD、輸入盤2LP、デジタル/ストリーミング配信でトリッシュの誕生日である9月28日(土)に世界同時リリースとなる。

NEWS

2024.05.24
2024.05.24
2024.05.24
2024.05.23
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.20
2024.05.17
2024.05.17