• HOME
  • NEWS
  • XL Recordings
  • RADIOHEAD / レディオヘッドのデジタル展覧会ゲーム 『KID A MNESIA EXHIBITION』が11/18無料公開決定。 同作のトレーラー映像が解禁。
RADIOHEAD / レディオヘッドのデジタル展覧会ゲーム 『KID A MNESIA EXHIBITION』が11/18無料公開決定。 同作のトレーラー映像が解禁。

2021.11.12

RADIOHEAD / レディオヘッドのデジタル展覧会ゲーム 『KID A MNESIA EXHIBITION』が11/18無料公開決定。 同作のトレーラー映像が解禁。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
RADIOHEAD / レディオヘッドのデジタル展覧会ゲーム 『KID A MNESIA EXHIBITION』が11/18無料公開決定。 同作のトレーラー映像が解禁。

レディオヘッドとEpic Games Publishingが共同で『Kid A』と『Amnesiac』のリリース20/21周年を記念して、トム・ヨークとスタンリー・ドンウッドによるアートワーク、ナイジェル・ゴドリッチのサウンド・デザインで制作されたデジタル/アナログの反転世界「KID A MNESIA EXHIBITION」を発表。同作は11/18(金)より、EPIC GAMES STOREにて、PlayStation 5および、PC、Mac向けに無料でダウンロードがスタート。また今回のデジタル展覧会ゲームのトレーラー映像が解禁された。

○KID A MNESIA EXHIBITIONトレーラー映像


○配信リンク
PS5: https://store.playstation.com/ja-jp/concept/10003085/
PC: https://www.epicgames.com/store/ja/p/kid-a-mnesia-exhibition



「KID A MNESIA EXHIBITION」は当初、ロンドンで開催されるリアル・インスタレーションとして構想され、ニューヨーク、東京、パリなどへの巡回ができるようにデザインされていた。しかし、会場のゾーニングをはじめとする物理的な問題やパンデミックなど様々な出来事が重なり、ヴァーチャルの世界で設計されることになった。トムとスタンリー、そしてナイジェルはクリエイティヴ・ディレクターのショーン・エヴァンス、劇場のセット・デザイナーであるクリスティーン・ジョーンズ、インタラクティブ・プロデューサーのマシュー・デイヴィスと彼のスタジオnamethemachine、そしてゲーム開発会社のArbitrarily Good Productionsと協力して、KID A MNESIA EXHIBITIONを非実体的な形で再構築し、これらのサウンドとビジョンの不可分な性質を強化し強調することに成功。満を持して、Epic Games Publishingがこの作品を世に送り出すこととなった。


なお、アルバム『Kid A Mnesia』は絶賛発売中。本作の日本盤CDおよびTシャツ付限定盤を購入する先着で、アマゾンではオリジナル・マグネットを封入。また、タワーレコード、HMV、ディスクユニオン、TSUTAYA、その他CDショップおよびBeatink.comでは10月にロンドンで開催された「How to Disappear Completely: Stanley Donwood x Thom York」展で競売にかけられたスタンリー・ドンウッドによるアートカード(150mm×150mm/レプリカ)6種を各ショップ別デザインでプレゼント。また通常特典に加え、タワーレコード6店舗(渋谷・新宿・名古屋パルコ・梅田大阪丸ビル・梅田NU茶屋町・難波)ではA2ポスター、ディスクユニオンおよび代官山蔦屋ではB2ポスターがW特典として先着でプレゼントされる。

NEWS

2021.12.02
2021.12.01
2021.12.01
2021.11.30
2021.11.29
2021.11.26
2021.11.26
2021.11.25
2021.11.24
2021.11.24