Brownswood 10 Versions

Brownswood 10 Versions

Various Artists

RELEASE: 2017.05.05

LP 輸入盤

BWOOD0159LP

BWOOD0159LP

¥ 2,700 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ジャイルス・ピーターソン主宰〈Brownswood〉設立10周年記念アナログ限定盤発売決定!



〈Brownswood〉設立10周年を祝し、レーベル・アーティスト達による、未発表曲を含む10曲のカヴァーを収録したコンピレーションがヴァイナル・オンリーとして限定リリースされる。

メジャー・レーベル〈Marcury〉のサブ・レーベル〈Talkin’ Loud〉に所属していたGilles Petersonは、Roni Size、4hero、Omarといった錚々たるアーティストを抱えながらも、メジャー・レーベル特有の経済観念に息苦しさを感じており2006年に独立を決意。バラエティーに富み、刺激的な音楽を世に送り出すために〈Brownswood〉を設立した。当初は派手な宣伝もせずにゆっくりと動き出す。最初の契約アーティストは、実に幅広く、Ben Westbeechによるベースの効いたソウルもの、Soil & “Pimp” Sessionsの3rdアルバム、Elan Mehlerによるジャズ・カルテットいうラインナップ。以降もヒットを連発し、マーキュリー賞ノミネート・アーティストのGhostpoetのデビュー・アルバムや、Malaによるキューバのサウンドシステム・カルチャーを融合させて再解釈したダブステップなど、アーティストの育成/実験的プラットフォームとして立ち位置を確立した。

本作は〈Brownswood〉の音楽に対する飽くなき探求心の象徴である。EmanativeによるSun Raの未発表カヴァーに始まり、Dayme ArocenaがPatrick ForgeのDingwallsクラシックを、Soil & “Pimp” SessionsがArt Blakeyを、さらにはOwiny Sigoma BandによるCanの「Vitamin C」未発表カヴァー、そしてMalaがペルーのトラディショナル・ミュージックの金字塔をカヴァーしている。
Brownswood 10 Versions

TRACKLISTING

A1. Emanative & Ahmed Abdullah - Love In Outer Space (Celestial Love Mix)
A2. Soil & “Pimp” Sessions - A Wheel Within a Wheel
A3. Daym Arocena - Asking Eyes
B1. Gilles Peterson’s Havana Cultura Band - Think Twice (4 Hero Remix)
B2. Sonzeira - Southern Freeez
B3. Mala - Cunumicita
C1. Jos James - Spirits Up Above
C2. Zara McFarlane - Angie La La
D1. Elan Mehler - Elvis Presley Blues
D2. Owiny Sigoma Band - Vitamin C

NEWS