• HOME
  • NEWS
  • Rough Trade
  • SOAK / いよいよ今週、金曜日に新作を発売するソーク。最新アルバム『If I Never Know You Like This Again』より 新曲「Swear Jar」を公開。
SOAK / いよいよ今週、金曜日に新作を発売するソーク。最新アルバム『If I Never Know You Like This Again』より 新曲「Swear Jar」を公開。

2022.05.17

SOAK / いよいよ今週、金曜日に新作を発売するソーク。最新アルバム『If I Never Know You Like This Again』より 新曲「Swear Jar」を公開。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
SOAK / いよいよ今週、金曜日に新作を発売するソーク。最新アルバム『If I Never Know You Like This Again』より 新曲「Swear Jar」を公開。

マーキュリーにもノミネートされたアイルランドの早熟SSWソーク(SOAK)ことブライディ・モンズ・ワトソンが3年ぶり3作目となる最新アルバム『If I Never Know You Like This Again』を今週金曜日にリリースする。

アルバム先駆け、ソークはアルバムから最後にもう1曲シングルを公開する。本日公開された「Swear Jar」 は、うつ病と恋愛関係の崩壊についての曲。ソークことブライディ・モンズ・ワトソンは曲のインスピレーションについて次のように語っている。
「自分が、自分自身や、自分の生活からあまりにも切り離されたように感じていて、自分が本当に現実を生きているのか、もしくは常に自動操縦モードで動いていたのではないかと疑い始めていた。」



新作『If I Never Know You Like This Again』は、ブライディが親しみを込めて「歌の記憶たち」と呼んでいる。このアルバムの大半は、時間が最も遅く流れていると感じられたパンデミック中に作曲された。そして、人生の各章を記録するというブライディの強迫観念は、平凡な日々を驚嘆なものへと一変させた。これまでもコラボレーションを行ってきたトミー・マクラフリンと共に、ブライディとトミーはブロークン・ソーシャル・シーンやペイヴメントと言ったインディー・バンドやレディオヘッドの名作『The Bends』を夢中になって聴きながらアルバムの大部分を一緒に書き上げたという。他のバンド・メンバーとともに北アイルランドのAttica Studiosでレコーディングを行った。これまでのソークのアルバムはリモートで録音されたか、2人だけで作り上げられていたが、本作ではソークのメンバー全員がスタジオに同時に集まっている。パンデミックの大部分は、お互いに長い隔離期間があり、このアルバムをバンドとして制作することはとても重要なことだった。そして、全員が同じ部屋に集まったときの喜び溢れる感じは聴き手にも伝わってくる。また歌詞において、ブライディは、遊び心と自意識の両方を表現している。自分自身の過去の体験を訪れたことにより誕生したのは、共感深く、輝きに満ちたアルバムであり、この作品にはソークが「自分らしさ」を追求する旅路が描かれている。

2022年5月20日(金)に世界同時発売となる最新作『If I Never Know You Like This Again』の国内流通仕様盤CDには解説および歌詞対訳を封入。アナログ盤は通常盤に加え、数量限定エコ・フレンドリー・カラー・ヴァイナルが同時リリース。

NEWS

2022.07.01
2022.06.29
2022.06.28
2022.06.22
2022.06.22
2022.06.22
2022.06.20
2022.06.17
2022.06.17
2022.06.16