Home Video

Home Video

Lucy Dacus

RELEASE: 2021.06.25

LABELS:

PRE ORDER

CD 国内盤

OLE1736CDJP

OLE1736CDJP

¥ 2,200 +tax

BUY

CD 輸入盤

OLE1736CD

OLE1736CD

¥ 1,850 +tax

BUY

LP 限定盤

OLE1736LPE(Clear Vinyl)

OLE1736LPE(Clear Vinyl)

¥ 2,850 +tax

BUY

LP 輸入盤

OLE1736LP

OLE1736LP

¥ 2,850 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

全ての青春に捧げられた一本のビデオテープ。
ボーイジーニアス最後の一角にして
稀代のSSWルーシー・ダッカス待望の最新作!

盟友フィービー・ブリジャーズ、ジュリアン・ベイカーとのボーイジーニアスでも活躍し、〈Matador〉よりリリースされた前作『Historian』が絶賛された米ヴァージニア州リッチモンド出身の女性SSWルーシー・ダッカスが待望のサード・アルバム『Home Video』をリリース!!2019年の夏にレコーディングされた本作は故郷での青春時代を自問自答することで、自分が何者なのか、自分の人生の中で人がどこに位置するのか、人の人生の中で自分がどこに位置するのかを発見する過程での、喜び、興奮、混乱、さらには失恋までをも描き、至極個人的な内容ながらも類まれなストーリー・テラーでありヒーラーであるダッカスの誠実な眼差しにより誰もが共感できる思春期の自伝へと昇華。ノスタルジックなイントロダクションから、ロード・ムーヴィーのようにバンド・サウンドが眩く躍動するアルバム・オープナー「Hot & Heavy」、親友のダメな父親を虐殺するという衝撃的なテーマながらも、ライヴでは屈指の人気を誇り長らくファンの間では名曲として音源化が待ち望まれてきたダークでエレガントなファンタジーが漂う「Thumbs」を含む全11曲を収録。レコーディング・メンバーには不動のジェイコブ・ブリザード、コリン・パストーレ、ジェイク・フィンチが参加し、フィービー・ブリジャーズとジュリアン・ベイカーが2曲でヴォーカルを担当。ミックスは現在のUSエンジニアの最高峰ショーン・エヴェレット、マスタリングは世界的巨匠ボブ・ラドウィックが務めている。なお、本作の日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、これまで日の目を見なかった貴重な初期音源「No Scholar (2014)」をボーナス・トラックとして追加収録。アナログ盤は通常版に加え、数量限定クリア・ヴァイナルが同時発売される。



Home Video

TRACKLISTING

01 Hot & Heavy
02 Christine
03 First Time
04 VBS
05 Cartwheel
06 Thumbs
07 Going Going Gone
08 Partner In Crime
09 Brando
10 Please Stay
11 Triple Dog Dare
12.No Scholar (2014) *Bonus Track for Japan