Love Is Dead

Love Is Dead

Chvrches

RELEASE: 2019.08.02

CD 国内盤

BRC-611

BRC-611

¥ 2,200 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

テラスハウスの新OP曲「GRAVES」が話題!
サマソニで再来日するCHVRCHESが、新たな代表作『LOVE IS DEAD』に初CD化となる『HANSA SESSION EP』を全曲追加収録した新装盤のリリースを発表!
「GET OUT」「GRAFFITI」などの大ヒットシングル、水曜日のカンパネラ参加のボーナストラック「OUT OF MY HEAD」など人気曲が満載!

グラスゴー出身のローレン・メイベリー、マーティン・ドハーティ、イアン・クックによる人気バンド、CHVRCHES (チャーチズ) が、サマーソニック出演を目前に控えた8月2日 (金) に、新たな代表作として人気の『Love Is Dead』の新装盤CDをリリースすることを発表した。ボーナストラックとして、水曜日のカンパネラ参加の「Out Of My Head」に加え、今回初めてCD化される『Hansa Session EP』が全曲追加収録される。







『Love Is Dead』では、アデルやベックを手がけ、グラミー賞にて最優秀プロデューサー賞を2年連続で受賞したグレッグ・カースティンと、ブリット・アワードで最優秀プロデューサー賞を受賞したスティーヴ・マックという二人の外部プロデューサーを初めて迎えている。ローレン自身もバンド史上最高にポップな作品と語る通り、「Get Out」や「Graffiti」、ザ・ナショナルのフロントマン、マット・バーニンガーがゲスト参加した「My Enemy」、テラスハウスの新オープニング曲としても話題の「Graves」などのヒット曲が多数収録されている。

今回の新装盤に新たに加えられた『Hansa Session EP』には、『Love Is Dead』収録曲のアコースティックや弦楽四重奏バージョンなど5曲が収録されており、レコーディングは、ドイツ・ベルリンにある著名なレコーディング・スタジオ、ハンザ・スタジオで行われている。ハンザ・スタジオは、デヴィッド・ボウイのベルリン三部作が制作されたスタジオとして知られており、デペッシュ・モードやU2、イギー・ポップら数々の偉大なるアーティストたちの名盤を生んだ場所として知られている。



なおCHVRCHESは、サマーソニックへの出演が決定しており、8月17日に大阪、18日に東京でパフォーマンスを行う。

夏に日本に戻れるのが待ちきれないです!日本のみんなのために、初めてCDになる『Hansa Session EP』『Love Is Dead』の新しいバージョンを作ってみたので、ぜひ聴いてみてね!
- Lauren Mayberry


CHVRCHESの人気作『Love Is Dead』新装盤は、8月2日 (金) にリリース!ボーナストラックとして、水曜日のカンパネラ参加の「Out Of My Head」に『Hansa Session EP』を加えた計6曲が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。
Love Is Dead

TRACKLISTING

01. Graffiti
02. Get Out
03. Deliverance
04. My Enemy
05. Forever
06. Never Say Die
07. Miracle
08. Graves
09. Heaven/Hell
10. God's Plan
11. Really Gone
12. ii
13. Wonderland

Bonus Tracks
14. Out Of My Head feat. 水曜日のカンパネラ
15. Graffiti (Hansa Session)
16. Miracle (Hansa Session)
17. Get Out (Hansa Session)
18. Heaven/Hell (Hansa Session)
19. Really Gone (Hansa Session)

RELATED RELEASES