IV

IV

BADBADNOTGOOD

RELEASE: 2016.07.08

CD 国内仕様盤

BRIL2034

BRIL2034

¥ 2,200 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

グラスパー、ケンドリック、カマシの次はコレ!ヒップホップとジャズを今最もエキサイティングに繋ぐ超人気カルテット、BBNG超待望の最新アルバム!

ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛けた気鋭ケイトラナダ、盟友チャンス・ザ・ラッパーとの共演でもお馴染みのミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄サム・へリングなど旬なゲスト陣が集結!!

カニエ・ウェスト、オッド・フューチャー、ジェイムス・ブレイクのカバーで注目を集め、オリジナル・アルバム『Ⅲ』やゴーストフェイス・キラーとの『サワー・ソウル』のリリース、そして数々のラッパーとのコラボレートでヒップホップとジャズの垣根を越えて高い評価を得てきたバッドバッドノットグッドが、4人体制としては初となる最新アルバム『Ⅳ』をリリース!!

サックス奏者のリーランド・ウィッティが正式加入し、より妖艶なムードと演奏スタイルの振れ幅を獲得した本作は、BPMを自在に往来してまるでキング・クリムゾンがジャズを奏でている様な先行トラック「Speaking Gently」(M-3)を筆頭にジョン・コルトレーン、ヘッドハンターズ、ウェザー・リポート、そしてカンからアーサー・ラッセル、MFドゥームをインスピレーションにレコーディングされた。また、ゲスト陣にはジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でもお馴染みのシカゴの俊英ラッパーのミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面子を召喚。
ロバート・グラスパーやケンドリック・ラマーに象徴されるジャズとヒップホップの蜜月が進むシーンに置いて、2016年最も重要なバンドへ飛躍するであろう大傑作がここに誕生!

IV

TRACKLISTING

01. And That, Too.
02. Speaking Gently
03. Time Moves Slow - feat. Sam Herring -
04. Confessions Pt II - feat. Colin Stetson -
05. Lavender feat. Kaytranada
06. Chompy's Paradise
07. IV
08. Hyssop of Love feat. Mick Jenkins
09. Structure No. 3
10. In Your Eyes feat. Charlotte Day Wilson
11. Cashmere
12. Up (Bonus track for Japan)