i don’t care if anyone listens to this shit once you do

i don’t care if anyone listens to this shit once you do

pigbaby

RELEASE: 2024.06.28

PRE ORDER

LP 輸入盤

PLZ050LP

PLZ050LP

¥ 4,500 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Vegynが主宰するレーベル〈PLZ Make It Ruins〉から
pigbabyがデビュー・アルバムをリリース!!

神出鬼没のアイルランド人アーティスト、pigbabyによるデビュー・アルバム『I don't care if anyone listens to this shit once you do』がリリース。新時代を切り開く先駆的プロデューサー、Vegynのレーベル〈PLZ Make It Ruins〉からリリースされる本作は、愛、失恋、希望、そしてpigbabyの過去を回想した全11曲を収録。Daniel JohnstonやJim O'Rourkeを彷彿とさせる孤高の詩人、シュールで白昼夢のような視点から描かれるpigbabyのソングライティングは、痛々しいほど正直で、サウンド的には型破りだ。実験的でアンビエントな音響に合わせて、荒削りな真実が語られていく。2021年の殺伐とした時期に、pigbabyは見知った世界から逃避し、アイルランドの田舎にある小さなコテージを見つけた。ウイスキー3本、ジャガイモとソーセージ、古いシンセサイザー、ハルモニウム、そして母親の屋根裏部屋で見つけたカセットテープを武器に、pigbabyはデビュー・アルバムを作り始めたという。2ヶ月の間に多くの人が訪れ、Max Granger、Maria Somerville、Felix Stephens、Cajmの協力を得て本作が実現した。タイトルで「君が聴いてくれさえすれば、他の誰にも聴いてもらわなくていい」と言い切るpigbabyの心情をぜひとも聴いてもらいたい。



i don’t care if anyone listens to this shit once you do

TRACKLISTING

A1.Meep meep said the rat
A2.I’m here, with you
A3.Life moves fast, so take my hand 
A4.The Green Hills Of Cornamona
A5.Baby foxes & me 
B1.Far from home
B2.Crying in Burger King 
B3.Grandads Piano
B4.I miss my baby girl
B5.Only You