People Who Aren’t There Anymore

輸入盤LP

輸入盤LP(数量限定/クリスタルクリア・ヴァイナル)

People Who Aren’t There Anymore

Future Islands

RELEASE: 2024.01.26

LABELS:

PRE ORDER

CD 国内仕様盤

4AD0621CDJP(解説書・歌詞対訳付き)

4AD0621CDJP(解説書・歌詞対訳付き)

¥ 2,400 +tax

BUY

CD 輸入盤

4AD0621CD

4AD0621CD

¥ 2,000 +tax

BUY

LP 限定盤

4AD0621LPE

4AD0621LPE

¥ 3,600 +tax

BUY

LP 輸入盤

4AD0621LP

4AD0621LP

¥ 3,600 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

感動的で胸を打つ楽曲の数々!!
米ボルチモアのシンセポップ・バンドフューチャー・アイランズ
通算7作目となるアルバムがここに完成!!

ボルチモア・シンセ・ポップの雄にして、唯一無二の激エモ・ダンディズムで世界を魅了するバンド、フューチャー・アイランズが2020年の『The Far Field』以来となる7枚目の最新アルバム『People Who Aren’t There Anymore』を〈4AD〉よりリリース!
Netflixドラマ「トップボーイ」、 Huluドラマ「将軍 SHOGUN」などを手掛けるジョナサン・ヴァン・タルケンが監督を務めたミュージックビデオと共に公開された先行曲「The Tower」では、フューチャー・アイランズらしい流れるようなシンセのメロディーに、ヴォーカル、サミュエル・T・ヘリングのエモーショナルな歌声が見事にマッチした楽曲となっている。
これまで彼らは、エネルギーをどこまでも高めていくようなアンセムを追求してきたが、今作では内側に目を向け、新たな次元の獰猛さを解き放ち、これまでとは正反対の方法で、感動的で胸を打つ楽曲の数々を生み出している。つまり、時間をかけ、1つ1つの呼吸、1つ1つの音節を大切にしたのだ。『People Who Aren't There Anymore』はフューチャー・アイランズとスティーヴ・ライトの共同プロデュースで、ミックスはスティーヴ・ライトとクリス・コーディ(彼は2014年の『Singles』以来久しぶりにバンドと組むことになった)が担当した。
サミュエル・T・ヘリング(ヴォーカル、作詞)、ウィリアム・キャッション(ベース、ギター)、ゲリット・ウェルマーズ(キーボード、プログラミング)、マイケル・ローリー(ドラムス)の4人からなる本アルバムは、自分自身と互いに挑戦し続けるフューチャー・アイランズの新章を告げる作品となっている。
国内流通仕様盤CDには解説・歌詞対訳が封入され、輸入盤CDとブラック・ヴァイナルに加え、数量限定のクリスタルクリア・ヴァイナルが発売される。

People Who Aren’t There Anymore

輸入盤LP

輸入盤LP(数量限定/クリスタルクリア・ヴァイナル)

TRACKLISTING

01. King of Sweden
02. The Tower
03. Deep In The Night
04. Say Goodbye
05. Give Me The Ghost Back
06. Corner of My Eye
07. The Thief
08. Iris
09. The Fight
10. Peach
11. The Sickness
12. The Garden Wheel