@0

@0

Coldcut

RELEASE: 2021.11.19

PRE ORDER

LP 輸入盤

AHED032

AHED032

¥ 3,700 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

サンプリング・カルチャーのパイオニアにして〈Ninja Tune〉主宰のレジェンド、コールドカットが最新ミックスCD/コンピレーションLP、『@0』を11月19日にリリースすることを発表、同時に収録曲であるモジュラーシンセのパイオニア、スザンヌ・チアーニ(Suzanne Ciani)の「Morning Spring」とケイトリン・アウレリア・スミス(Kaitlyn Aurelia Smith)による「Mt Baker」の2曲を含む『@0 EP1』のデジタル配信が開始された。

Coldcut『@0 EP1』
https://coldcut.lnk.to/AT0AF

今回リリースされるコンピレーションLPのキュレーションとシーケンスはコールドカットによって行われ、ミックスCDはコールドカットとミックスマスター・モリスがミックスを手がけた。本作はアンビエント・ミュージックのパイオニア的アーティスト達と現在のシーンで活躍をするアーティスト達の楽曲を集めたものとなっている。『@0』に収録されたすべての楽曲は初公開となっており、坂本龍一、シガー・ロス、ララージ、Rovo & System 7、ジュリアナ・バーウィック、スザンヌ・チアーニ、ヘレナ・ハフ、スキー・マスク、ジェームス・ヘザー他...超豪華アーティストが集結している。

『0』とは、私が何度も経験した、精神的・感情的に安定しておらず、ゼロ軸の上で揺らいでいるような、うつ病になりかけているような限界状態のことだ。アンビエント・ミュージックは、精神的な要求をしないことで空間を開き、その柔らかな魅力でエネルギーを微妙に高め、下降スパイラルを回避し、ゆっくりと上へ、そして外へとナビゲートしてくれることがわかった。@0はそういうバランスで作られている。 - Matt Black (Coldcut)

本日公開された2曲を含む『EP1』に続き、今後数週間にわたって『@0』からの楽曲が順次配信リリースされる予定となっている。『EP2』にはアメリカの代表的なアンビエント・コンポーザーであるスティーブ・ローチの「The Drift Home」と、ポスト・クラシカル・シーンで高い評価を得るア・ウイングド・ヴィクトリー・フォー・ザ・サルンのアンビエント・サウンドスケープ「Beethoven 250」が収録される予定だ。また、最後のリリースとなる『EP3』には坂本龍一が1999年に『Playing the Piano for the Isolated』収録曲としてリリースした「Aqua」の新たなライブ録音に加え、ジェームス・ヘザーが、ピアノをボーゼンドルファー・グランドで再録音し、ストリングスを追加した「And She Came Home」の新バージョンを収録している。

コールドカットによる待望の最新ミックスCD/コンピレーションLP『@0』は11月19日に〈Ahead Of Our Time〉よりリリース!国内流通仕様盤CDには解説が封入され、アンミックス音源のDLコードが付属する。
@0

TRACKLISTING

LP Tracklist
Side A

1. Julianna Barwick - Star Ray
2. Sigur Rós - Rembihnútur (Liminal re-work by Paul Corley)
3. A Winged Victory for the Sullen - Beethoven 250
4. Laraaji - Illusion of Time

Side B

1. Kaitlyn Aurelia Smith - Mt Baker
2. Ryuichi Sakamoto - Aqua (from Playing Piano for the Isolated)
3. James Heather - And She Came Home (Strings Version)
4. Suzanne Ciani - Morning Spring
5. Nailah Hunter - Sadko

Side C

1. Helena Hauff - Thalassa
2. Mira Calix - danaïdes
3. Daniel Pemberton & FSOL - Behind the Eyes
4. Skee Mask - CG Drip

Side D

1. Coldcut - The Fire Burns Out
2. Obay Alsharani - Dream Within a Dream
3. David Wenngren - Pianoise
4. Steve Roach - The Drift Home