Commissions II

Commissions II

Oneohtrix Point Never

RELEASE: 2015.04.18

LABELS:

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2014年のRSDでリリースされた「Commissions I」の続編として、作曲家/プロデューサーのDaniel Lopatin (Oneohtrix Point Never)が、本人の数々のクリエイティヴ・プロジェクトの中から選びぬいた、依頼されて制作した作品(commissioned works)をリリースする。この限定盤シリーズを通して、「Commissions II」はアーティストと作曲、舞台、映画との関係を提示している。
日本の著名なビデオゲーム音楽家の並木学にインスパイアされたLopatinの「Bullet Hell Abstraction」におけるアレンジは、日本発のビデオゲームにおける音響やビジュアルの美学を分解。「Commissions II」は、2014年11月に東京で行われたRedbull Music Academyにてプレミア公開された音源も収録している。
原作への愛をこめて、森本晃司監督の歴史アニメ映画「彼女の想いで」における架空のサウンドトラックをイメージしながらLopatinは作曲しライヴパフォーマンスを行った。「Commissions II」は、Abandon Normal Devices(映画祭)に依頼され、2014年10月にマンチェスターのJodrell Bank Observatoryにて上映されたオリジナルの映画に合わせる形で行われたライブの一部分「Suite From Magnetic Rose」を収録している。
「Commissions II」は尺が30分超に及び、エンジニアはR+7のパートナーPaul Corley、マスタリングは〈Bedroom Community〉のValgeir Sigurðssonが担当。Robert Beattyがカヴァーのアートワークを担当し、パッケージはTBC(黒のホイルプリントジャケット)、インナースリーヴはダイカットビュー。
Commissions II

TRACKLISTING

01. Bullet Hell Abstraction I
02. Bullet Hell Abstraction III
03. Suite From Magnetic Rose