• HOME
  • NEWS
  • 4AD
  • DRY CLEANING / 10月21日発売の最新アルバム『Stumpwork』より 新曲「Gary Ashby」を公開!そして待望の初来日公演決定!!!!
DRY CLEANING / 10月21日発売の最新アルバム『Stumpwork』より 新曲「Gary Ashby」を公開!そして待望の初来日公演決定!!!!

2022.09.08

DRY CLEANING / 10月21日発売の最新アルバム『Stumpwork』より 新曲「Gary Ashby」を公開!そして待望の初来日公演決定!!!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
DRY CLEANING / 10月21日発売の最新アルバム『Stumpwork』より 新曲「Gary Ashby」を公開!そして待望の初来日公演決定!!!!

本日、ドライ・クリーニングは2ndアルバム『Stumpwork』(10月21日発売)からロックダウン中に行方不明になってしまった、家族の最愛なる一員であるカメの苦闘を描いた新曲「Gary Ashby」を公開した。メロディアスなフックが満載の2分間のジャングル・ポップは、「家族の混乱によって逃げ出したペットのカメについての嘆き」とバンドは説明している。

「Gary Ashby」




そして...遂に超待望の初来日公演が決定!

11月30日(水)東京LIQUIDROOM、12月1日(木)大阪CLUB QUATTROでの来日が決定した。

今や全世界から注目を集める、超話題のバンド、ドライ・クリーニングのライブをお見逃しなく!

*チケットの販売など、詳細は後日発表。

2021年に絶賛されたデビュー作『New Long Leg』がリリースされる前に、すでに今回のアルバムの作曲を始めていたニック・バクストン(ドラム)、トム・ダウズ(ギター)、ルイス・メイナード(ベース)、フローレンス・ショウ(ヴォーカル)は、次の作品にはより多くの時間をかけたいとプロデューサーのジョン・パリッシュに提案していた。このアルバムを聴けば、彼らの思い切った挑戦が感じられるだろう。巧みで複雑なリフにしっかりと絡みつくボーカルに、さまざまな楽器のテクスチャーが混ざり合い、完全なまでの抽象化に乗り出す意志が感じられる。これは、完全にドライ・クリーニング独自のものであり、同世代のバンドとは一線を画す、刺激的なサウンドである。

10月21日に世界同時発売となる本作の日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、ボーナス・トラックを追加収録される。なお、限定ブラック・ヴァイナルには購入者先着特典としてシングル「Don't Press Me」とアルバム未収録曲をカップリングした特典7インチ(レッド・ヴァイナル)をプレゼント。通常アナログ盤はホワイト・ヴァイナル仕様でのリリースとなり、どちらも初回限定日本語帯付仕様となる。現在各店にて絶賛予約受付中。

NEWS

2022.12.01
2022.12.01
2022.11.30
2022.11.29
2022.11.29
2022.11.29
2022.11.28
2022.11.22
2022.11.21
2022.11.18