• HOME
  • NEWS
  • Ninja Tune
  • Black Country, New Road / 待望のセカンド・アルバムの発売が迫る中、新曲「Snow Globes」を公開 ファンの間では既にライブ・アンセム化しているという注目の一曲
Black Country, New Road /  待望のセカンド・アルバムの発売が迫る中、新曲「Snow Globes」を公開 ファンの間では既にライブ・アンセム化しているという注目の一曲

2022.01.20

Black Country, New Road / 待望のセカンド・アルバムの発売が迫る中、新曲「Snow Globes」を公開 ファンの間では既にライブ・アンセム化しているという注目の一曲

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Black Country, New Road /  待望のセカンド・アルバムの発売が迫る中、新曲「Snow Globes」を公開 ファンの間では既にライブ・アンセム化しているという注目の一曲

ロンドンを拠点に活動する7人組バンド、ブラック・カントリー・ニュー・ロード。2021年発売のデビュー作で年間ベストチャートを席巻した彼らが、2月4日に〈Ninja Tune〉からリリースされる待望のセカンド・アルバム『Ants From Up There』より新曲「Snow Globes」を公開した。

Black Country, New Road - 'Snow Globes' (Official Audio)


2020年のライブ・デビュー以来、ファンの間で大きな反響を呼んでいる本楽曲は、アルバムの中で最もパワフルな瞬間のひとつと言える。このシングルについてドラマーのチャーリー・ウェインは、次のように語る。

「Snow Globes」は、他のアルバムの曲を書く前から存在していた曲のひとつなんだ。アルバムで探求したかった音楽の世界観をよく表している。いくつかの異なるセクションからなる曲を書くよりも、1つの連続したリフで何ができるかを試してみたかった。最小限の音楽的な要素で自分たちを制限しながら、最大限のものを作り出そうとするのは、まさに探検だった。

メロディックな楽器はすべてリフをユニゾンで演奏しているので、「Snow Globes」はドラムが面白く聴こえるんだ。
ドラムの音が他から切り離されているわけではないけど、過去になかったような方法でドラムを使いたかった。最初のアイデアは、ドラムが完全に別のトラックで録音されているように感じるようにすることだった。 - Charlie Wayne


今回リリースされる最新作『Ants From Up There』は、バンドが総力をあげたアルバムで、これまであった様式を大胆に更新した作品でもあり、自然に完成した作品でもあり、巧みなバランスの仕上がりとなっている。デビュー作の『For the First Time』では、伝統音楽のクレズマーやポスト・ロック、そしてインディー・ロックを融合させていたが、その独自の製法を『Ants From Up There』では、さらに発展させ、伝統的なミニマリズムやインディー・フォークやポップ、そしてオルタナティブ・ロック、すでに彼ら独特のものとなっている多彩なサウンドを他に類を見ない形で結合させることに成功した。

アルバムのレコーディングは、バンドの長年のエンジニアであるセルジオ・マシェッコとともに、ワイト島のシャーレ・アビー・スタジオで夏に行われた。深いところに根ざしたバンドの信念を詰めこみ、それが結果としてあらわれたアルバムに対して、メンバー自身も大きな満足を感じているという。

待望のセカンド・アルバム、『Ants From Up There』は2022年2月4日にCD、LP、カセットテープ、デジタルでリリース!国内盤CDには歌詞対訳・解説が封入され、ボーナストラックが収録される。また輸入盤CDは通常盤に加え、ライブ音源が収録された2枚組デラックス盤CDもリリースされる。LPはブラック・ヴァイナルの通常盤、ブルーマーブル・ヴァイナルの限定輸入盤、日本でしか発売されないクリスタル・クリア・ヴァイナルに日本語帯が付いた日本限定盤、ライブ音源が収録された4枚組デラックスLPで発売される。なお、BIG LOVE RECORDSでは数量限定のサイン入りヴァイナルの発売も予定されている。

NEWS

2022.05.25
2022.05.25
2022.05.25
2022.05.24
2022.05.24
2022.05.24
2022.05.23
2022.05.20
2022.05.20
2022.05.19