• HOME
  • NEWS
  • Rough Trade
  • Parquet Courts / 憂鬱な気分を吹っ飛ばせ!ハウスとパンクの街NYが産んだガレージ・ヒーロー、パーケイ・コーツがダンサブルな最高傑作とともに帰還!! 新曲「Walking at a Downtown Pace」MVが解禁!!
Parquet Courts / 憂鬱な気分を吹っ飛ばせ!ハウスとパンクの街NYが産んだガレージ・ヒーロー、パーケイ・コーツがダンサブルな最高傑作とともに帰還!! 新曲「Walking at a Downtown Pace」MVが解禁!!

2021.08.19

Parquet Courts / 憂鬱な気分を吹っ飛ばせ!ハウスとパンクの街NYが産んだガレージ・ヒーロー、パーケイ・コーツがダンサブルな最高傑作とともに帰還!! 新曲「Walking at a Downtown Pace」MVが解禁!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Parquet Courts / 憂鬱な気分を吹っ飛ばせ!ハウスとパンクの街NYが産んだガレージ・ヒーロー、パーケイ・コーツがダンサブルな最高傑作とともに帰還!! 新曲「Walking at a Downtown Pace」MVが解禁!!

「『Sympathy For Life』は、パーティーそのものに影響を受けているんだ。音楽の歴史を見ても、トーキング・ヘッズから『Screamadelica』に至るまで、素晴らしいロックのレコードには、ダンス・ミュージック・カルチャーと混ざり合って誕生したものが数多くある。俺たちもそういう要素を自分たちの音楽に取り入れようとした。」
-オースティン・ブラウン

パワフルなサウンドと強烈なパフォーマンスで知られるNYのガレージ・パンク・バンド、パーケイ・コーツが、6枚目のアルバムとなる『Sympathy For Life』を10//22にリリースすることを発表した。また同作よりリード・シングルとなる「Walking at a Downtown Pace」のMVを同時公開。MVはニューヨークのストリート・フォトグラファー、ダニエル・アーノルドが監督を務め、忙しそうにニューヨークを歩いている人の視点から街を見ることができる。

Parquet Courts -"Walking at a Downtown Pace"


最新アルバムは、ニューヨークのクラブや、プライマル・スクリーム、ピンク・フロイドにインスパイアされ、ロデイド・マクドナルド(The xx、キング・クルール、ホット・チップ、デヴィッド・バーン)とジョン・パリッシュ(PJハーヴェイ、オルダス・ハーディング、ドライ・クリーニング)と共同で制作されたており、ダンサブルな仕上がりになる運命にあったと言える。彼らは今までになく本能的、かつエレクトロニックな一面を見せ、パーケイ・コーツの刺激的なロックと、新しいサウンドが絶妙に絡み合い新たな領域を紡ぎ出している。

「ほとんどの曲は、長時間の即興演奏を、自分たちで編集して作ったものなんだ。俺たちの最大の資産はバンドそのものだと思う。共に活動して10年経った今、俺たちにとっての最強の楽器はメンバー同士なんだ。パーケイ・コーツの最も純粋な表現は、俺たちが即興で演奏している時だからね。」とメンバーのオースティン・ブラウンは語ってくれた。

パーケイ・コーツ待望の最新作『Sympathy For Life』は10月22日に世界同時リリース。ボーナス・トラック「Watching Strangers Smile」を追加収録し、歌詞対訳・解説が付属する国内盤CDに加え、輸入盤CD、輸入盤LPは通常盤のブラック・ヴァイナルとカラー・ヴァイナル(グリーン)、限定LP(特殊アウター・スリーヴ付)3種類が発売される。

また、パーケイ・コーツは「The Power of Eleven」という企画も発表。アルバムのリリースに合わせて世界各地で行われる11のイベントで、それぞれのイベントでしか手に入らないユニークなグッズを販売する予定だ。https://parquet-courts.com/

NEWS

2021.09.17
2021.09.17
2021.09.17
2021.09.16
2021.09.16
2021.09.16
2021.09.15
2021.09.15
2021.09.14
2021.09.13