• HOME
  • NEWS
  • Gentle Threat
  • CHILLY GONZALES / 映画『黙ってピアノを弾いてくれ』も話題沸騰中!天才音楽家、チリー・ゴンザレスの傑作シリーズ最終章『Solo Piano lll』から「Be Natural」の演奏動画が公開!
CHILLY GONZALES / 映画『黙ってピアノを弾いてくれ』も話題沸騰中!天才音楽家、チリー・ゴンザレスの傑作シリーズ最終章『Solo Piano lll』から「Be Natural」の演奏動画が公開!

2018.10.26

CHILLY GONZALES / 映画『黙ってピアノを弾いてくれ』も話題沸騰中!天才音楽家、チリー・ゴンザレスの傑作シリーズ最終章『Solo Piano lll』から「Be Natural」の演奏動画が公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
CHILLY GONZALES / 映画『黙ってピアノを弾いてくれ』も話題沸騰中!天才音楽家、チリー・ゴンザレスの傑作シリーズ最終章『Solo Piano lll』から「Be Natural」の演奏動画が公開!

チリー・ゴンザレスが、人気シリーズ最終章となる話題の新作『Solo Piano lll』から、収録曲「Be Natural」の演奏動画を公開!本人が演奏する手元を撮影した【PianoVision】シリーズの最新動画となっている。



2015年に1年間休みを取ろうと決めた時に、自分が15年間チリー・ゴンザレスという存在であったことによって、ファンタジーの世界の中で生きていたってことに気づいたんだ。しかも大きな報酬も得られて、エゴを強めることもできるという条件付きでね。そして、休みを取っている時にまたアーティストとしての自分に戻ったことに気付いたんだ。1年間丸々、観客の前でプレーする機会を奪われて、自分の喜びのためだけにプレイできた。自分にとっては新鮮な感じがしたし、それを機に不協和音を楽しみ始めたんだ。
「Be Natural」の楽曲中には、1つだけ直した方がいい箇所があるんだけど、それをそのままにしておいた。だって、音楽は人生と同じようなものだからね。解決策はない場合がほとんどだし、時には悪い部分を受け入れた方がいいと学ばないといけないんだよ。このメロディーの中の不協和音が「B Natural」を形作っているね。
- Chilly Gonzales


狂気の天才音楽家、チリー・ゴンザレスのニューアルバム「Solo Piano III」は絶賛発売中。国内盤にはボーナストラック「Lo Hi」が追加収録され、解説書が封入される。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のトートバッグ付セットも発売。


各地で上映館続々決定中!
10/20からシネ・リーブル神戸、10/27からシアターキノ(北海道)、静岡シネギャラリー、シネマサンシャイン大街道 (愛媛)でも上映スタート!
狂気の天才音楽家、チリー・ゴンザレスの破天荒かつ感動的な魅力に迫るドキュメンタリーに称賛の嵐!

第68回ベルリン国際映画祭正式出品
『黙ってピアノを弾いてくれ』


ベルリン映画祭で鳴り止まないスタンディングオベーション!
ダフト・パンク、ビョークらが心酔する<狂気>の天才音楽家、チリー・ゴンザレス。
その破天荒で感動的な魅力に迫る、傑作音楽ドキュメンタリー

監督::フィリップ・ジェディック 製作:スティーヴン・ホール『MR.LONG/ミスター・ロン』、アントワネット・コスター
出演:チリー・ゴンザレス、ピーチズ、トーマ・バンガルテル(ダフト・パンク)、ファイスト、ジャーヴィス・コッカー、ウィーン放送交響楽団ほか
2018 年 / ドイツ・イギリス合作 / 英語・フランス語・ドイツ語 / 85 分 / DCP / カラー / 5.1ch / 原題:SHUT UP AND PLAY THE PIANO
日本語字幕:額賀深雪 提供:トランスフォーマー+パルコ 配給・宣伝:トランスフォーマー 宣伝協力:Beat Records, bonjour records

http://www.transformer.co.jp/m/shutupfilm/

映画のキーにもなっている彼の傑作シリーズ最終章である最新作『ソロ・ピアノlll』をリリースしたばかりのチリー・ゴンザレス。本映画では、90年代後半以降カナダからドイツへとわたり、〈狂気〉とも呼ばれる言動の数々で注目を浴びるに至った軌跡、それとは裏腹に繊細で美しいピアノの音色を奏でる彼の人間性を随所で感じることができる。ダフト・パンク、ジャービス・コッカーらとの共演や、ウィーン放送交響楽団とのステージでの驚愕のパフォーマンスも収録した、最高のエンターテイメント作となっている。


彼の半生には手も足も出ない。黙ってこの映画を見てくれ。僕はチリー・ゴンザレスという人間が大好きです。
- 川谷絵音(ミュージシャン)

やりたいこととやるべきことの距離で悩んでる人はこの映画を観たらええで。
これしかない正しい答えがあるで。これは狂気の沙汰やないで。
此の世で正気を貫いたら普通こうなるんやで。
- 町田康(作家)

永く聴き続けてきたゴンザレスの音楽。心動かされるものには必ず答えの出ない矛盾との格闘があるのだな。映画を観て震え、涙が頬を伝うなんて久しぶりだ。
- 佐野史郎(俳優)

パフォーマンス・アート?アジテイション?好みの音楽でなくても見入ってしまう映画。
彼のチャレンジはユニークで、ラップの歌詞はめちゃ面白い!
- ピーター・バラカン(ブロードキャスター)

アルバム『ソロ・ピアノ』で彼は原点に回帰した。ただ音楽に語らせ、黙ってピアノを弾くだけ。
- ファイスト(ミュージシャン)

私には師匠がいなかった。誰の背中も見ず道を切り開いたつもり。でも実はあなたが私の奇妙な師匠だったのかも。
- ピーチズ(ミュージシャン)

彼は自分の音楽をやってる。独自のビジョンを愚直に追ってるんだ。空気を読んで自己規制なんかしない。
それより自分の内面を探り表現したいんだろう。形式にはこだわらない。ピアノでも室内楽でもラップでもいいんだ。アートはそういうものだよね。つまり創作の過程で自分を発見していく。本物のアーティストだ。
- ジャーヴィス・コッカー(ミュージシャン)

NEWS

2019.12.06
2019.12.06
2019.12.06
2019.12.05
2019.12.05
2019.12.04
2019.12.04
2019.12.04
2019.12.03
2019.12.02