Common As Light And Love Are Red Valleys Of Blood

Common As Light And Love Are Red Valleys Of Blood

Sun Kil Moon

RELEASE: 2017.02.24

LABELS:

POINT:10%

2CD 輸入盤

RTRADCD878

RTRADCD878

¥ 2,000 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

元Red House Paintersの米サンフランシスコ出身ベテランSSW、Mark KozelekによるプロジェクトSun Kil Moonが、2003年のデビュー・アルバム『Ghosts of the Great Highway』から8作目となる新作『Common As Light And Love Are Red Valleys of Blood』を〈Rough Trade〉よりリリース

メンバーはKozelekの他にChris ConnollyとNick Zubeck。レコーディングは、ドラマーにSonic Youth のSteve Shelleyを起用し、サンフランシスコとホーボーケンで行われた。2014年にリリースされた『Benji』は主要音楽メディアから絶賛され、FACT 年間べストアルバム、Stereogum 年間ベスト3位、Pitchfork 年間ベスト7位(9.2点、BNM獲得)、そしてPitchforkが選ぶ過去10年におけるベストアルバム100、と錚々たるメディアから最上級の評価を獲得。その『Benji』に勝るとも劣らない本作は、Kozelekの社会に対するユーモアや怒りといった感情が顕著にみられる作品となっている。

http://www.sunkilmoon.com/commonaslight/
Common As Light And Love Are Red Valleys Of Blood

TRACKLISTING

[CD1]
01. God Bless Ohio
02. Chili Lemon Peanuts
03. Philadelphia Cop
04. The Highway Song
05. Lone Star
06. Window Sash Weights
07. Sarah Lawrence College Song
08. Butch Lullaby

[CD2]
01. Stranger Than Paradise
02. Early June Blues
03. Bergen to Trondheim
04. I Love Portugal
05. Bastille Day
06. Vague Rock Song
07. Seventies TV Show Theme Song
08. I Love You Forever and Beyond Eternity