The Yard Work Simulator

The Yard Work Simulator

Max Graef & Glenn Astro

RELEASE: 2016.05.28

LABELS:

POINT:10%

CD 国内仕様盤

BRZN227

BRZN227

¥ 1,929 +tax

BUY

CD 輸入盤

ZENCD227

ZENCD227

¥ 1,950 +tax

BUY

LP 輸入盤

ZEN227

ZEN227

¥ 2,650 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ムーディーマン、セオ・パリッシュ・ファンは必聴! ! !
次世代ハウス・シーンを牽引するマックス・グレーフ&グレン・アストロが、超待望の1stアルバムを〈Ninja Tune〉からリリース! ! サンプルを使わずほぼ生音で構成されたジャズ・ハウス大傑作! !

ムーディーマンによるキャリア初のオフィシャルMIX CD『DJ-KICKS』の大ヒットや、昨年のロメアー、 セヴン・デイヴィスJrの登場で盛り上がるハウス・リヴァイヴァルの流れを象徴するように、〈Ninja Tune〉がまたしてもシーン驚愕の一枚を投下。
〈L.I.E.S.〉〈Lobster Theramin〉〈1080P〉など次世代の若手プロデューサーが台頭するシーンの中でもファンクやジャズ、ヒップホップに精通し、その知識を見事にプロダクションに反映しているのが若干23歳の天才マックス・グレーフとグレン・アストロである。
デンマーク発著名レーベル〈Tartelet〉や〈Box Aus Hol〉ブラント・バウアー・フリック主宰 〈The Gym〉〈Space Hardware〉〈WotNot Music〉らハウス・シーンきってのレーベルからリリースを重ね、彼らが主宰する〈Money $ex〉は絶好調南ロンドン発〈22a〉や〈Rhythm Section International〉にも通ずるエクレクティックなスタイルで人気を博している。そして〈Ninja Tune〉から コンビとして待望の1stアルバムをリリース。



ダスティーでアコースティックな空気感の中構築されるファンクネス漲るグルーヴは、ブラック・ミュージックとしてのハウスを再定義する程の完成度を誇る。
「ありきたりな素材は使わず、今までにないダンス・レコードを作りたかった。これはコンセプト・アルバムのようなもので、先にトラックリストがあり、それに当てはまるように楽曲を制作していった。曲ごとに方向性とサウンドのリストがあって、一曲づつ制作していったんだ。ほとんどリアルに録音されたものでサンプルではないよ。ハーモニー、テーマ、コード進行には特に配慮したね。」とマックスが語るのも納得な一本筋の通った世界観と挑戦的な音使いが本作の特徴である。

クラブ・シーンのトレンド・セッター として絶対的な地位を確立している〈Ninja Tune> が、新たな才能として世に送り出した二人組によるデビュー作にして大傑作の誕生である。
The Yard Work Simulator

TRACKLISTING

01. Intro
02. Where The Fuck Are My Hard Boiled Eggs?!
03. Money $ex Theme
04. The Yard Work Simulator
05. Flat Peter
06. China Nr.04
07. W313D
08. Magic Johnson (Album Mix)
09. Jumbo Frosnapper
10. Viktor's Blues