The Gamble

The Gamble

Nonkeen

RELEASE: 2016.02.06

LABELS:

POINT:10%

CD 国内仕様盤

BRRS1601

BRRS1601

¥ 2,029 +tax

BUY

LP 輸入盤

RS1601LP

RS1601LP

¥ 3,200 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

近代電子音楽~実験音楽の可能性を常に押し広げてきたドイツの至宝ニルス・フラームによる噂の新プロジェクトの全貌が明らかに!〈ECM〉ファンは必聴!!

ポスト・クラシカルシーンにおいて絶大な知名度を誇る〈Erased Tapes〉の看板アーティストであり、ベルリン映画祭で銀熊賞を受賞した話題作『Victoria』の音楽監督をも務め、現在飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍するドイツの至宝ニルス・フラーム。そんなフラームが幼少期からの音楽友達であったフレデリック・グマイナー、セバスチャン・シングウォルドと共に新プロジェクト、ノンキーンを始動。



武満徹の『惑星』に通ずる壮大なドローン・エレクトロニカ「the invention mother」(M-1)で始まり、スティーヴ・ライヒとキング・クリムゾンがセッションを繰り広げたかのように、湿度をキープしながらタイトに乱れ打つドラムスが緊張感を煽る「ceramic people」(M-3)、フランスの伝説的実験音楽家ベルナール・パルメジャーニの初期マイクロ音響アコースティックを連想させる「capstan」(M-6)、ベーシック・チャンネル好きは必聴のダビーなディープ・カット「chasing god through palmyra」(M-7)、そしてブライアン・イーノさながらの至高のアンビエント「re: turn!」(M-9)が、極上のリスニング・プレジャーを演出。イーノ、ライヒ、武満徹、そしてクリムゾンがベルリンで邂逅し、名門〈ECM〉の為に作り上げたかの様な傑作の誕生である。圧倒的な美意識と静なる躍動を内包したエクスペリメンタル・ジャーニーを体験してほしい。

※Track 3, 4, 5, 6, 7で、アンドレア・ベルフィーがドラムス・パーカッションで参加。
※帯付き盤限定ボーナス・トラック (未発表曲)付き! ! ! (DLコード)
The Gamble

TRACKLISTING

01. the invention mother
02. saddest continent on earth
03. ceramic people
04. animal farm
05. this beautiful mess
06. capstan
07. chasing god through palmyra
08. pink flirt
09. re: turn!