Sherwood At The Controls - Volume 2:1985-1990

Sherwood At The Controls - Volume 2:1985-1990

Various Artists,Adrian Sherwood

RELEASE: 2016.06.24

LABELS:

CD 国内盤

BRC-515

BRC-515

¥ 2,200 +tax

BUY

CD 輸入盤

ONUCD132

ONUCD132

¥ 1,900 +tax

BUY

LP 輸入盤

ONULP132

ONULP132

¥ 2,350 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

リー・スクラッチ・ペリー、マーク・スチュワート、ミニストリー、KMFDM、アフリカン・ヘッド・チャージ、ダブ・シンジケート・・・
エイドリアン・シャーウッドの神業アーカイブ集 第2弾!
レーベルの垣根を越え、完全未発表曲、初CD化音源多数収録!

世界中で高く評価された前作『 Sherwood At The Controls Volume 1 』に続き、リー・スクラッチ・ペリー、マーク・スチュワート、ミニストリー、KMFDM、タックヘッド、アフリカン・ヘッド・チャージらの楽曲をコンパイルし、エレクトロからインダストリアル、ノイズ、ヒップホップ、アフロビート、ダブまで、よりアプローチの幅を広げたエイドリアン・シャーウッドの80年代後期に焦点を当てたシリーズ第2弾が登場!



1984年、エイドリアンはその後の彼の方向性に極めて重要な影響を与えた3人のミュージシャン、「Rapper's Delight」で知られるシュガーヒル・ギャングでリズム・セクションを担当したダグ・ウィンビッシュ、スキップ・マクドナルド、キース・ルブランと運命的な出会いを果たし、タックヘッドを結成。彼らが築き上げたサウンドは、キャバレー・ヴォルテール、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン、ナイン・インチ・ネイルズといったアーティストらをも魅了し、そこから幅広いアーティストから依頼を受け、彼のサウンドが世界中に広まることとなる。

そして1986年、師と仰ぐリー・スクラッチ・ペリーと出会い、リー・ペリーのレゲエ/ダブへの情熱を再燃させ、そこからも数多くの名曲が誕生している。今作には、その時代に生まれ、これまで世に出ることのなかった秘蔵音源も収録。アフリカン・ヘッド・チャージ、ダブ・シンジケート等の〈On-U Sound〉看板バンドの音源も含む計5曲の完全未発表音源と、アナログ盤でのオリジナル・リリース以降、入手困難となり中古市場でも高値で取引されている貴重な音源の初CD化楽曲4曲も収録。

前作に引き続きジャケットのコラージュを手掛けるのは、近年のエイドリアンのソロ作等も手掛ける気鋭の日本人デザイナー石井利佳。当時のオリジナル・アートワークや貴重な写真資料などが掲載された読み応えのあるライナーノーツ付き。国内盤CDにはライナーノーツの対訳の他、初回生産分にはエイドリアン自身によるスペシャル・ボーナスMix音源ダウンロード・コード封入!
Sherwood At The Controls - Volume 2:1985-1990

TRACKLISTING

01. Mark Stewart - Hypnotized (12" Mix) (1985)
02. Tackhead - Mind At The End Of The Tether (1987)
03. Doug Wimbish & Fats Comet - Don't Forget That Beat (Alternate Dub) (1985)**
04. Flux - The Value Of Nothing (1986)
05. The Unknown Cases - Masimbabele 89 (Adrian Sherwood Remix) (1989)**
06. Keith LeBlanc - These Sounds (1989)
07. The Beatnigs - Television (Dance Mix) (1988)**
08. Pankow - Girls & Boys (1987)
09. Ministry - All Day Remix (1986)
10. Rinf - Big Bondage (Kinky Sex Wet Mix) (1987)**
11. KMFDM - Don't Blow Your Top (Adrian Sherwood Remix) (1988)
12. Dub Syndicate - Snatch A Style (1985)*
13. Lee ‘Scratch’ Perry - Music & Science Madness (1987)*
14. Bim Sherman - Haunting Ground Dub (1986)*
15. African Head Charge - Hold Some Version (1990)*
16. Dub Syndicate - Early Mafia (1989)*
(* = 未発表曲 ** = 初CD化曲)