Innocents

Innocents

Moby

RELEASE: 2013.10.02

LABELS:

2CD 国内盤

BRC-397DLX

BRC-397DLX

¥ 2,223 +tax

BUY

CD 国内盤

BRC-397

BRC-397

¥ 2,000 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Moby史上最も美しいアルバム完成。
ザ・フレーミング・リップスのウェイン・コインら豪華ゲストが参加した
モービー・サウンド全開のアルバム『Innocents』は、日本先行ボーナス・トラック追加収録でリリース!

世界的大ヒット・アルバム『Play』や続く『18』を筆頭に、2000万枚ものトータル・セールスを記録しているマルチ・ミリオンセラー、モービー。音楽作品、パフォーマンス、ビデオ作品のすべてにおいて、グラミー賞を含む様々な世界的音楽アワードで受賞およびノミネートされている彼が、『Play』や『18』時代を彷彿とさせるモービー・サウンド全開の最新作『Innocents』をついに完成させた。

新作『Innocents』では、これまでセルフ・プロデュースにこだわってきたモービーが、初めて自分以外のプロデューサーを起用。3度のグラミー賞受賞歴を持ち、マドンナ、レディ・ガガ、ビヨンセ、U2、ミューズ、ビョーク、マッシヴ・アタック、M.I.A.ら超一流アーティストたちの作品を手がけてきた敏腕プロデューサー、マーク “スパイク” ステントに抜擢された。また今作に参加したゲスト・ヴォーカリストも豪華だ。1stシングル「The Perfect Life」にはザ・フレーミング・リップスのヴォーカルにして盟友ウェイン・コインが参加する他、エミネムとリアーナの大ヒット曲「Love the Way You Lie」を手掛けたことでも知られ、ドクター・ドレーやウィル・アイ・アム作品にも参加するなど、既にグラミー賞に5回ノミネートされているスカイラー・グレイや、伝説的なグランジ・バンド、スクリーミング・トゥリーズのフロントマンとして活躍し、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジへの参加でも知られるマーク・ラネガンらが名を連ねている。

タイトルが示すように、すべての人が共鳴できる純粋さを追求して完成した『Innocents』。完全さよりも、ローファイさと特異性を追求し、感情に訴えかけるメロディックな本作は、壮大なノスタルジアと祝祭感が同居するモービー史上最も美しい作品となっている。再び誰もが描く“モービー”像を取り戻した本作は、2枚組限定生産盤と通常盤の2形態で、国内盤のみボーナス・トラックを収録して世界に先駆けて10月2日(水)にリリースされる。
Innocents

TRACKLISTING

CD1
01. Everything That Rises
02. A Case For Shame (with Cold Specks)
03. Almost Home (with Damien Jurado)
04. Going Wrong
05. The Perfect Life (with Wayne Coyne)
06. The Last Day (with Skylar Grey)
07. Don't Love Me (with Inyang Bassey)
08. A Long Time 09. Saints
10. Tell Me (with Cold Specks)
11. The Lonely Night (with Mark Lanegan)
12. The Dogs
+ Bonus Track for Japan

CD2 (Everyone is Gone EP) *BRC-397DLXのみ
01. I Tried
02. Illot Motto
03. Miss Lantern
04. Blindness
05. Everyone Is Gone
06. My Machines