Migration

Migration

Bonobo

RELEASE: 2017.01.13

LABELS:

CD 国内盤

BRC-537

BRC-537

¥ 2,200 +tax

BUY

CD 輸入盤

ZENCD236

ZENCD236

¥ 1,950 +tax

BUY

LP 限定盤

ZEN236X

ZEN236X

¥ 3,100 +tax

SOLD OUT

LP 輸入盤

ZEN236

ZEN236

¥ 2,650 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

BEAT RECORDS BEST ALBUMS 2017
第60回グラミー賞【最優秀ダンス・レコーディング】部門ノミネート
第60回グラミー賞【最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム】部門ノミネート
全英チャート5位
Mixmag's Top 50 Albums of 2017 : 15位
The Skinny's Top 50 Albums of 2017:19位
The Independent's 30 Best Albums of 2017:20位


2010年の『Black Sands』や2013年の『The North Borders』で世界的ブレイクを果たし、今やジャンルや国境を超えて絶大なる人気を誇るボノボことサイモン・グリーン。スクリレックス、ディスクロージャーやワーペイントといった幅広いアーティストがボノボのファンであることを公言し、また、フルーム、ロンドン・グラマー、トキモンスタ、ニルス・フラーム、オーラヴル・アルナルズのような多様なアーティストたちの作品からも、ボノボの影響を聴き取ることができる。前作リリース時の大規模な世界ツアーは、30カ国を超える国々で、計約180回のライブを行い、ロンドンの殿堂アレキサンダー・パレスを含むヘッドライン公演すべてをソールドアウトさせるなど、総計200万人以上の動員を記録した。

そこから約4年振りとなる最新アルバム『Migration』は、人の一生における浮き沈みや、日々の生活の中にある色合いや深みが映し出された、ボノボらしい美しく繊細で、感情に直接訴えかける作品となっている。今回公開された「Kerala」は、新作のためにレコーディングした最初のトラックで、2014年のDJツアー中に、ツアーバスの中でまとめたラフバージョンが下地となっている。ボノボの代名詞でもある美しくメランコリックなイントロから、前作にも通じる壮大なストリングスや繊細な電子音、そしてサンプリングされたR&Bシンガー、ブランディーの歌声が溶け合い、落ち着いた曲調の中にじわじわと高揚感を感じられる展開は見事。

6作目のスタジオ・アルバムとなる今作には、2013年のデビュー・アルバム『Woman』で脚光を浴びたソウル・ユニット、ライ(Rhye)や、チェット・フェイカーとして知られ、今年から本名名義での活動をスタートしたシンガー・ソングライター、ニック・マーフィー、スクリレックスのレーベル〈OWSLA〉所属のバンド、ハンドレッド・ウォーターズのニコル・ミグリス、そしてブルックリンを拠点にモロッコの伝統音楽を演奏するバンド、Innov Gnawaが参加。

ボノボの6作目となる最新アルバム『Migration』は、2017年1月13日(金)に世界同時リリース。日本国内盤にはボーナストラックが追加収録され、解説書が封入される。
Migration

TRACKLISTING

01.Migration
02.Break Apart
03.Outlier
04.Grains
05.Second Sun
06.Surface
07.Bambro Koyo Ganda
08.Kerala
09.Ontario
10.No Reason
11.7th Sevens
12.Figures
13.Break Apart (instrumental) *Bonus Track For Japan