acts of rebellion

acts of rebellion

Ela Minus

RELEASE: 2020.10.23

LABELS:

CD 輸入盤

WIGCD470

WIGCD470

¥ 2,100 +tax

BUY

LP 限定盤

WIGLP470X

WIGLP470X

¥ 3,500 +tax

BUY

LP 輸入盤

WIGLP470

WIGLP470

¥ 3,400 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

コロンビアで生まれ育ったアーティスト、エラ・マイナス(Ela Minus)。DJパイソン (DJ Python)やブッテクノ(buttechno)といったアンダーグラウンド・シーンの雄らとのコラボレーションを積み重ねてきた実力派アーティストの彼女が、待望のデビューアルバム『acts of rebellion』を10月にリリースすることが決定!同時に先行シングル「el cielo no es de nadie」をMVと共に公開した。

Ela Minus - el cielo no es de nadie (Official Video)


エレクトロニック・アーティストとしてソロ活動を始める前、エラ・マイナスはハードコア・バンドのドラマーとして活動していた。12歳の時にバンドに参加し、10年近くバンド活動を続けた後に、アメリカのバークリー音楽大学に入学、ジャズ・ドラムとシンセサイザーのデザインを専攻とした。そこで、様々な音楽を掘り下げていくうちに、彼女が育ったDIYなシーンとクラブカルチャーとの間に明確な関連があることに気付いたという。

私はクラブカルチャーに深く共感していて、踊るための音楽を作りたいと思っているし、同時にクラシックになるようなメロディーや歌詞をのせた曲を作りたいと思ってる。時代を超えて人の心に残るような曲を作りたい。 - Ela Minus

本作は、作曲、演奏、プロデュースを全て彼女一人で行っている。パンクでDIYな精神を持つエラ・マイナスは、ハードウェアのシンセサイザーを自らデザイン、構築しており、自分の作品のサウンドはコンピュータでは作らないというルールを設けている。ハードウェア特有の生き生きとした暖かさと、彼女自らが作ったマシン・サウンドによって、彼女にしか生み出すことのできない作品が誕生している。また、アルバムは戦うこと、生きること、今を生きることに関する彼女にとっての生命の記録だ。日常生活の中で個人的なことを政治的に表現しするといった、私的な革命行為の美しさが表現されている。
acts of rebellion

TRACKLISTING

tracklist:
1.N19 5NF
2. they told us it was hard, but they were wrong.
3. el cielo no es de nadie
4. megapunk
5. pocket piano
6. dominique
7. let them have the internet
8. tony
9. do whatever you want, all the time.
10. Close (ft. Helado Negro)

RELATED RELEASES