Between 10th and 11th (Expanded Edition)

Between 10th and 11th (Expanded Edition)

The Charlatans

RELEASE: 2020.07.03

LABELS:

2CD 輸入盤

BBQ2165CD

BBQ2165CD

¥ 2,000 +tax

BUY

LP 輸入盤

BBQ2165LP

BBQ2165LP

¥ 3,500 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

正真正銘の名盤と称される、ザ・シャーラタンズによる
92年発表の2作目が貴重なライヴ音源を追加した 2枚組エクスパンデッド・エディションで再発!

90年代初頭のマッドチェスター・シーンから登場したUKロック・バンド、ザ・シャーラタンズによる92年リリースの2ndアルバム『Between 10th and 11th』が〈Beggars Arkive〉からリイシュー!
デビュー作である『Some Friendly』時のギタリスト、ジョン・ベイカーから新たにマーク・コリンズへメンバーチェンジを果たした本作は、プロデューサーにフラッドことマーク・エリスを起用しギターサウンドがよりフィーチャーされ、UKトップ20のヒット曲でUSでも最大のヒット曲となったシングル「Weirdo」や、「Tremolo Song」、「I Don't Want To See The Sights」といった人気曲が収録されている。
2枚組クリア・ヴァイナルと2枚組CDでのリリースとなる今回のリイシューはオリジナル・アルバムに加えて、ファンからも人気の高い1991年にシカゴのThe Metroで行われたライブ音源が新たにリマスターされ追加収録されている。
このライヴ音源は91年当時『Isolation 21.2.91』という名のライヴ・アルバムとして、アメリカとカナダでブートレグCDとしてリリースされ、その後ファンクラブ限定で販売されていた超貴重な音源で正式リリースは今回が初めてとなる。

Between 10th and 11th (Expanded Edition)

TRACKLISTING

【2CD Tracklist】
〈CD1 - Between 10th & 11th〉
01. I Don’t Want To See The Sights
02. Ignition
03. Page One
04. Tremelo Song
05. The End Of Everything
06. Subtitle
07. Can’t Even Be Bothered
08. Weirdo
09. Chewing Gum Weekend
10. (No One) Not Even The Rain

〈CD2 - Live at Chicago Metro〉
01. Imperial 109
02. The Only One I Know
03. Not Very Well
04. Believe You Me
05. Then
06. Happen To Die
07. Flower
08. White Shirt
09. Indian Rope
10. Opportunity
11. Sproston Green
12. 10th and 11th

【2LP Tracklist】
〈LP1 - Between 10th & 11th〉
A1. I Don’t Want To See The Sights
A2. Ignition
A3. Page One
A4. Tremelo Song
A5. The End Of Everything
B1. Subtitle
B2. Can’t Even Be Bothered
B3. Weirdo
B4. Chewing Gum Weekend
B5. (No One) Not Even The Rain

〈LP2 - Live at Chicago Metro〉
C1. Imperial 109
C2. The Only One I Know
C3. Then A4. Happen To Die
D1. White Shirt
D2. Indian Rope
D3. Opportunity
D4. Sproston Green