• HOME
  • NEWS
  • Matador
  • MUZZ / インターポールのメンバーらが参加の3人組マズ。話題のシングル「Bad Feeling」のアコースティック映像を公開!デビューアルバム『Muzz』は6月5日に発売!
MUZZ /  インターポールのメンバーらが参加の3人組マズ。話題のシングル「Bad Feeling」のアコースティック映像を公開!デビューアルバム『Muzz』は6月5日に発売!

国内盤CD先着特典ステッカー

輸入盤LP先着特典ステッカー

2020.05.13

MUZZ / インターポールのメンバーらが参加の3人組マズ。話題のシングル「Bad Feeling」のアコースティック映像を公開!デビューアルバム『Muzz』は6月5日に発売!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
MUZZ /  インターポールのメンバーらが参加の3人組マズ。話題のシングル「Bad Feeling」のアコースティック映像を公開!デビューアルバム『Muzz』は6月5日に発売!

国内盤CD先着特典ステッカー

輸入盤LP先着特典ステッカー

“マズ は何か特別なものだ。このトリオは高校も一緒にいき、その生活感は彼らが一緒に制作している音楽からも伝わってくる。「Bad Feeling」は彼らの初のシングルで、素晴らしいギターのトーンをきらびやかなジャズと美しいボーカルのコーラスと組み合わる”
- Fader

“どうしてこのバンドサウンドは新しさを感じさせるのだろう”
- Guardian Guide

“映画のよう…豊かでいて懐かしさもある”
- NME


新たな3ピースバンド、マズ (Muzz) が〈Matador〉から6月5日にリリースするデビューアルバム『Muzz』から「Bad Feeling」のライブ映像を公開した。マズは、インターポールのポール・バンクス、フォークグループのボニー・ライト・ホースマンのメンバーとしても知られるプロデューサーでマルチ奏者のジョシュ・カウフマン、ジョナサン・ファイアーイーターとザ・ウォークメンのドラマーで、フリート・フォクシーズのツアーバンドメンバーでもあるマット・バリックで構成される。

マズは、4月始めに匿名でシングル「Bad Feeling」をSoundcloudで公開しており、米音楽メディアStereogumはこの曲について「曲が進むに連れて美しさの層が重ねられていく、驚くほどゆるくて控えめなインディー・トラック」と評価するなど業界内で話題となっていた。今回バンクスはエディンバラ、カウフマンはNYブルックリン、バリックはフィラデルフィアとそれぞれの自宅から録音した。新型コロナウイルスの影響で自宅待機を余儀なくされているため自宅にあるもののみを使いシンプルな構成ではあるものの、アルバムのサウンドとは全く異なるバージョンとなっておりオーガニックなアコースティックサウンドを楽しむことができる。





バンクスとカウフマンは10代の頃からの友人で、海外で同じ高校に通い、進学のために別々にNYに移った。2人はNYでそれぞれ音楽サークルで活動していた中で、別々の縁からバリックと知り合うこととなり、数年後には3人で連絡を取り合っていた。バリックはバンクス・アンド・スティールズでドラムを叩き、カウフマンのセッションでも何度かドラムを叩いた。カウフマンは、バンクスによる初期のソロプロジェクト、ジュリアン・プレンティの手助けをするなど、3人はスタジオを共同で購入してこれまでに様々なデモでコラボレーションしてきたが、遂にトリオとして音楽を作る機会が実現された。

今回発表されたセルフタイトルのデビューアルバムは、この3人が作曲、アレンジ、演奏を手掛けておりダークでありながらきらびやかで、ソウルフルな作品となっている。マズが今後どの音楽的方向性に行ったとしても、彼らはあたかも簡単に、そして最大限のエモーショナルなパワーとともに新たな音楽を生み出し続けるだろう。

最新作『Muzz』は6月5日にリリースされる。国内盤CDには、歌詞対訳と解説が封入されるほか、ボーナストラックを追加収録予定。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると、「Bad Feeling」「Broken Tambourine」「Red Western Sky」がいち早くダウンロードできる。


また先着特典として 国内盤CDと輸入盤LPの購入者にはステッカーがプレゼントされる。



NEWS

2020.08.13
2020.08.13
2020.08.12
2020.08.07
2020.08.05
2020.08.05
2020.08.04
2020.07.31
2020.07.31
2020.07.31

RELATED RELEASES