• HOME
  • NEWS
  • Matador
  • CAR SEAT HEADREST / ニュースタイルのオルタナ/ローファイサウンドが轟く! カー・シート・ヘッドレスト、新作『Making A Door Less Open』より最新シングル「There Must Be More Than Blood」のアコースティック動画が公開!
CAR SEAT HEADREST / ニュースタイルのオルタナ/ローファイサウンドが轟く! カー・シート・ヘッドレスト、新作『Making A Door Less Open』より最新シングル「There Must Be More Than Blood」のアコースティック動画が公開!

2020.04.24

CAR SEAT HEADREST / ニュースタイルのオルタナ/ローファイサウンドが轟く! カー・シート・ヘッドレスト、新作『Making A Door Less Open』より最新シングル「There Must Be More Than Blood」のアコースティック動画が公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
CAR SEAT HEADREST / ニュースタイルのオルタナ/ローファイサウンドが轟く! カー・シート・ヘッドレスト、新作『Making A Door Less Open』より最新シングル「There Must Be More Than Blood」のアコースティック動画が公開!

17歳の時に曲作りを始め、Bandcampで驚異のダウンロード数を記録したのをきっかけに、メディアやファンの間で話題となって以降、順調にキャリアを築き上げているカー・シート・ヘッドレストが、5月1日に〈Matador〉からリリースする3年ぶりの最新アルバム『Making A Door Less Open』より最新シングル「There Must Be More Than Blood」のアコースティック動画を公開した。



新曲「There Must Be More Than Blood」は、ハートビートのようなドラムパターンに乗せて、豊かなボーカルのハーモニーと歪みのきいたサウンドが絡み合う。それに合わせてボーカルのウィル・トレドは、感情を押し殺したような声で「血だけじゃないはず/僕らを繋いでいるのは」というメッセージ性の強い歌詞を歌い上げる。

カー・シート・ヘッドレストは先日、バンドの中心メンバーであるウィル・トレドがこれまでに作った曲の中でも最もお気に入りの曲の一つと語る新曲「Martin」とハリウッドを痛烈に非難した強烈なロックチューン「Hollywood」を公開。「Hollywood」について米音楽メディアStereogumは、「素晴らしい。とにかくとても、とても、素晴らしい。ヘヴィーなグルーヴと突き刺さるようなオルト・ロックのギターリフ、喉を切り裂くようなキャッチーなメロディーをシンガロングするのが待ち切れない」と絶賛している。







制作期間4年を経て生まれた本作『Making A Door Less Open』は、ウィルとアンドリューによるエレクトロニック・ミュージック寄りのサイド・プロジェクト、1トレイト・デンジャーのコラボレーションを通じて誕生した。バンドは最新アルバムを2回録音しており、1回目はギター、ドラム、ベースをライブ・レコーディングし、2回目はシンセサイザーのみを用いたMIDIトラックを録音したのだという。ミキシングの段階でこの2つの全く異なる要素が徐々に組み合わさっていった。最新アルバム『Making A Door Less Open』は5月1日(金)にリリースされる。国内盤CDにはボーナストラックが1曲追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると、既に公開中の「Can't Cool Me Down」「Martin」「Hollywood」また今回公開された「There Must Be More Than Blood」がいち早くダウンロードできる。

また、タワーレコードでは国内盤CDを購入すると先着でギターピック(デザイン2種類/ランダム配布)が特典としてプレゼントされる。

NEWS

2020.05.26
2020.05.25
2020.05.22
2020.05.22
2020.05.22
2020.05.21
2020.05.21
2020.05.21
2020.05.21
2020.05.20