Songs For The General Public

Songs For The General Public

The Lemon Twigs

RELEASE: 2020.08.21

LABELS:

PRE ORDER

CD 国内盤

4AD0229CDJP

4AD0229CDJP

¥ 2,200 +tax

BUY

CD 輸入盤

4AD0229CD

4AD0229CD

¥ 1,900 +tax

BUY

LP 限定盤

4AD0229LPE

4AD0229LPE

¥ 2,800 +tax

BUY

LP 輸入盤

4AD0229LP

4AD0229LP

¥ 2,800 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

エルトン・ジョンやギルバート・オサリバンらのお墨付き、現代のバロック・ポップ代表!天才ダダリオ兄弟率いるザ・レモン・ツイッグス、3rdアルバム『Songs For The General Public』が8月21日リリース!

ザ・レモン・ツイッグスは伝説だ。…君が一番好きなバンドよりも最高。彼らはやばいよ。
- サム・フランス(フォクシジェン)

エルトン・ジョンやカルチャー・クラブのボーイ・ジョージ、ギルバート・オサリバン、ジャック・アントノフ、ザ・ルーツのクエストラヴ、ザ・ゾンビーズなどポップ界の大御所が絶大な信頼を寄せ、デビュー以来幅広いファンを魅了しているダダリオ兄弟率いるザ・レモン・ツイッグスが、8月21日に〈4AD〉から3rdアルバム『Songs For The General Public』をリリースすることを発表した。これに合わせて、最新シングル「The One」のMVを公開している。



『Songs For The General Public』は、ダダリオ兄弟がNY南東部に位置するロングアイランドの自宅にあるスタジオとLAのSonora Studiosのほか、ジミ・ヘンドリクスが建てたことで知られ、パティ・スミスやエリック・クラプトン、レッド・ツェッペリンなど数多くのロック界のレジェンドたちがレコーディングを行ったNYのElectric Lady Studioで作曲/レコーディング/プロデュースされた。今回公開された「The One」のMVでは、ブライアン&マイケル・ダダリオ兄弟がどこか懐かしい米国の街中で選挙活動をしているという様子が映され、ザ・レモン・ツイッグスらしいポップな映像となっている。

並外れた才能を持つ2人がザ・レモン・ツイッグスとして初登場したのは、2016年。ロック史に残る素晴らしいメロディーの数々が散りばめられたデビューアルバム『Do Hollywood』は、「バロック・ポップの金字塔を打ち立てた」などと各メディアから賞賛され、華々しいデビューを飾った。その後2018年には、人間の男の子として育てられたチンパンジーのシェーンが綴った胸が張り裂けるような成長のストーリーを描いた『Go To School』をリリースし、大胆なコンセプトに沿って壮大な音を作り上げるバンドのサウンドを確立させた。 日本では2017年にフジロックに出演し2018年には来日ツアーを敢行。2019年にはサマー・ソニックに出演を果たしている。

待望の3rdアルバム『Songs For The General Public』は5月1日 (金) にリリース!国内盤CDには歌詞対訳と解説書が封入。またiTunes Storeでアルバムを予約すると、今回公開された「The One」がいち早くダウンロードできる。
Songs For The General Public

TRACKLISTING

01. Hell On Wheels
02. Live In Favor Of Tomorrow
03. No One Holds You (Closer Than The One You Haven’t Met)
04. Fight
05. Somebody Loving You
06. Moon
07. The One
08. Only A Fool
09. Hog
10. Why Do Lovers Own Each Other?
11. Leather Together
12. Ashamed
+Bonus Track for Japan (4AD0229CDJP)