Everything Hits At Once: The Best of Spoon

Everything Hits At Once: The Best of Spoon

Spoon

RELEASE: 2019.07.26

LABELS:

PRE ORDER

CD 国内仕様盤

OLE1471CDJP

OLE1471CDJP

¥ 1,490 +tax

BUY

CD 輸入盤

OLE1471CD

OLE1471CD

¥ 1,400 +tax

BUY

LP 輸入盤

OLE1471LP

OLE1471LP

¥ 2,300 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

“その世代における、米国の最高なロックバンドの一つ”
- TIME

“地球上最高のバンド”
- Stereogum

“たとえ努力しても、彼らは悪いアルバムを作れない”
- Entertainment Weekly

USオルタナティブ・シーンで20年以上にわたって第一線で活躍するロック・バンド、スプーンが、7月26日にベストアルバム『Everything Hits At Once: The Best of Spoon』をNYの名門レーベル〈Matador〉からリリースすることを発表した。同ベスト盤には、新曲「No Bullets Spent」も収録されている。



今回公開された「No Bullets Spent」は、スタッカートなリズムと1940〜1950年代に主に米国で製作された犯罪映画フィルム・ノワールを思わせるギターが響き、ブリット・ダニエルの比類なきヴォーカルから、常に創造性を追求するバンドの勢いが感じられる。同曲からは、これがスプーンにしか作れない音楽だということ、バンドが新たな未来への一歩を進んでいるということをリスナーに感じさせる。「No Bullets Spent」のプロデューサーは、アデル、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジを手掛けたマーク・ランキンが務め、新たなアルバム制作に向けてのセッションからこの曲が誕生したという。同ベスト盤は過去を振り返らない彼らにとって、バンドのこれまでキャリアをまとめるには最もふさわしい方法だと言える。

スプーンは、海外の総合レビュー・サイト「Metacritic」の統計で、2000年代最も高い評価を得たバンドとなるなど、USインディ・シーンを語る上で最重要バンドの一つとして人気を集めている。同バンドは、初の全米トップ10入りを果たした2007年の『Ga Ga Ga Ga Ga』以降、2010年の『Transference』と2014年の『They Want My Soul』と2作連続で全米4位を記録している。同バンドは2017年、9作目となる『Hot Thoughts』をリリース。同アルバムは各メディアで“Best Albums of 2017”に選出され大絶賛された。

最新ベストアルバム『Everything Hits At Once: The Best of Spoon』は、7月26日 (金) にリリース決定!国内流通仕様盤CDには、歌詞対訳、ライナーノーツが封入される。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると、本日公開されている「No Bullets Spent」がいち早くダウンロードできる。
Everything Hits At Once: The Best of Spoon

TRACKLISTING

01. I Turn My Camera On
02. Do You
03. Don't You Evah
04. Inside Out
05. The Way We Get By
06. The Underdog
07. Hot Thoughts
08. I Summon You
09. Rent I Pay
10. You Got Yr Cherry Bomb
11. Got Nuffin
12. Everything Hits At Once
13. No Bullets Spent

[OLE1471CDJP - Linernotes + Japanese Lyrics]