• HOME
  • NEWS
  • Rough Trade
  • SOAK / チャーチズのローレンも大絶賛の若手シンガーソングライター、ソーク(SOAK)が最新アルバムからニューシングル「Déjà Vu」のMVを解禁!デヴィッド・リンチの世界観を意識したMVは必見!
SOAK / チャーチズのローレンも大絶賛の若手シンガーソングライター、ソーク(SOAK)が最新アルバムからニューシングル「Déjà Vu」のMVを解禁!デヴィッド・リンチの世界観を意識したMVは必見!

2019.03.08

SOAK / チャーチズのローレンも大絶賛の若手シンガーソングライター、ソーク(SOAK)が最新アルバムからニューシングル「Déjà Vu」のMVを解禁!デヴィッド・リンチの世界観を意識したMVは必見!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
SOAK / チャーチズのローレンも大絶賛の若手シンガーソングライター、ソーク(SOAK)が最新アルバムからニューシングル「Déjà Vu」のMVを解禁!デヴィッド・リンチの世界観を意識したMVは必見!

北アイルランド、デリー出身のシンガー・ソングライター、ソークは待望の2ndアルバム『Grim Town』からニューシングル「Déjà Vu」のMVを公開した。最新アルバム『Grim Town』は4月26日、40年近い歴史を持つUKを代表する老舗レーベル〈Rough Trade Records〉からリリースされる。



同MVでは、パーケイ・コーツやベイルートのMVを手掛けたブラザー・ウィリスが監督を務めた。ウィリス監督曰く今回のMVは「ループする、意味をなさないデヴィッド・リンチ風な夢」を意識したもので、まとまりのない混乱した夢のような場所を行ったり来たりさせるようなイメージでビデオを制作したという。

様々な賞を獲得したデビューアルバム『Before We Forgot How To Dream』に次ぐリリースである『Grim Town』は、まだ22歳のソークことブライディ・モンズ・ワトソンによる渾身の新作であると同時に、ブライディ自身が自分自身を模索した先に行き着いた場所だ。『Grim Town』はピンク・フロイドの「The Wall」のオーディオ・ビジュアルにインスパイアされ、アーケイド・ファイアやブロークン・ソーシャル・シーン、フィービー・ブリジャーズのプロダクションに影響を受けている。ブライディは、ひるむことのない素直さで、遠距離恋愛や鬱、離婚、社会不安障害から、セクシュアリティーの面や政治面、感情面で変化する近代社会の様相にまで触れる。

待望の最新アルバム『Grim Town』は、4月26日(金)に発売される。国内仕様盤には歌詞対訳と解説書が封入される。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると、既に公開されている「Everybody Loves You」「Knock Me Off My Feet」「Valentine Shmalentine」と今回公開された「Déjà Vu」がいち早くダウンロードできる。

(『Grim Town』の中心にあるものは)私の頭の中で作り出したディストピア:その中に私自身がいることを想像して、架空の場所に私自身を置いてみること。私が今まで経験してきたことを改めて考えるという行為は、経験をもっと肉体的で本物のように感じるためなの
ー ブライディ・モンズ・ワトソン(ソーク)


SOAK – Everybody Loves You


SOAK - Knock Me Off My Feet


SOAK – Valentine Shmalentine



SOAK (ソーク)
ソーク、本名ブライディ・モンズ・ワトソンは北アイルランド、デリー出身の現在22歳のシンガー・ソングライター。14歳の頃よりステージに立ちパフォーマンスを披露してきた。グラスゴーの人気ポップ・バンド、チャーチズのローレンがインタビューで大絶賛したことで注目を集めた。その後、BBCの選ぶ新人候補「サウンド・オブ・2015」にノミネートされ世界中から注目を集めることとなった。

NEWS

2019.03.22
2019.03.22
2019.03.21
2019.03.20
2019.03.19
2019.03.19
2019.03.18
2019.03.15
2019.03.15
2019.03.14