TOP

TOP

Darkstar / Foam Island

Artist:
Darkstar

― ダークスター
Title:
Foam Island

― フォーム・アイランド
Release date:
2015.09.30 wed Release
Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤:
BRC-483
PRICE:
¥2,000 (+tax)
国内盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Track List

  • 01.
  • Basic Things
  • 02.
  • Inherent in the Fibre
  • 03.
  • Stoke The Fire
  • 04.
  • Cuts
  • 05.
  • Go Natural
  • 06.
  • A Different Kind Of Struggle
  • 07.
  • Pin Secure
  • 08.
  • Through the Motions
  • 09.
  • Tilly's Theme
  • 10.
  • Foam Island
  • 11.
  • Javan's Call
  • 12.
  • Days Burn Blue
  • 13.
  • Space *Bonus Track for Japan

Myspace

Twitter

Facebook

Soundcloud



TOP

Darkstar beatink.com
Darkstar
Artist Page

BOTTOM


2年振りとなる3rdアルバム『Foam Island』のリリースを発表&新曲公開!
21世紀という時代の流れに逆らい、野心と希望をテーマを掲げた
美しい現代的エレクトロニック・ポップ・アルバム完成

Description

DARKSTAR の最新MV"The Days Burn Blue"が公開!!



【Random Acts】と題した英Channel 4の企画で、〈Warp〉の所属アーティストと気鋭映像作家たちとのコラボレーション・シリーズ。バトルス、ハドソン・モホークに続きダークスターの最新ミュージック・ビデオが公開!

今回のミュージック・ビデオの監督はルーシー・ラスカム 。
“Form Island” 全体のテーマに沿って、主題を織り込んで制作された。このショート・フィルムでルーシーはハダース・フィールドの住人たちのさまざまな日々の暮らし、趣味や遊戯に興じる様子を描き、コミュニティーの雰囲気や調和の様子を作品に封じ込めている。

ついに今週リリースを迎えた待望の最新作『Foam Island』から最新ミュージック・ビデオを公開!
朝霧JAM出演&単独公演はいよいよ来週!

来日決定も話題のダークスター
リリース間近の最新作からニュー・シングル「STOKE THE FIRE」公開!

先日、SonarSound TokyoとFUJI ROCK '13出演以来の来日公演も発表されたダークスター。ポスト・ダブステップやシンセ・ポップといったテン年代のキーワードとプログレ、アンビエント、テクノ、ヒップホップ、グライムといったUK音楽史の普遍的なコンテンツを融合させ、現行のUKアンダーグラウンド・シーンが生んだ一つの傑作として高い評価を受ける彼らが、ブライアン・イーノの名盤『Another DayOn Earth』リリースから丸10年、その遺伝子を継ぐ傑作と話題の最新アルバム『Foam Island』から3曲目となる先行公開曲「Stoke The Fire」を公開した。

最新アルバム『Foam Island』を引っさげ、SonarSound Tokyo、FUJI ROCK '13出演以来、2年ぶりの来日公演が決定!!

初期のグライムやダブステップといったエレクトロニック・サウンドを融合した画期的な12インチ作品、当時のポスト・ダブステップ・ムーブメントの中でも異彩を放ち、コード9主宰レーベル〈Hyperdub〉からリリースされたデビュー・アルバム『North』が、いきなり各国の年間ベストに選出されるなど、衝撃とともにシーンに登場したダークスター。2013年には〈Warp〉へと移籍し、2ndアルバム『News from Nowhere』をリリース。ポスト・ダブステップやシンセ・ポップといったテン年代のキーワードとプログレ、アンビエント、テクノ、ヒップホップ、グライムといったUK音楽史の普遍的なコンテンツを融合させ、現行のUKアンダーグラウンド・シーンが生んだ一つの傑作として高い評価を受ける彼らが、待望の最新3rdアルバム『Foam Island』を引っさげ、SonarSound TokyoとFUJI ROCK '13出演以来の来日公演を行うことが緊急決定!美しく煌めくエレクトロニック・ポップ・サウンドを是非この機会に体感して欲しい。

2015/10/11(日)
WWW渋谷
前売¥4,000(スタンディング・税込・1 ドリンク別)
OPEN/START 24:00〜
※20 歳未満の方の入場不可。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。
TEL: 03-3444-6751(SMASH)
*追加の出演者に関しては随時発表予定。

TICKET 9/19(土)10:00〜 下記にて一般発売開始!
e プラス(プレ: 9/15 10:00 〜 9/16 23:59)、ぴあ(P: 276-370)、ローソン(L: 75750)、岩盤、iFLYER

協力:BEATINK www.beatink.com
総合問合せ:SMASH 03-3444-6751 http://smash-jpn.com
http://smash-mobile.com

新曲「Through The Motions」パフォーマンス映像、最新MIXを一挙公開!



ポスト・ダブステップやシンセ・ポップといったテン年代のキーワードとプログレ、アンビエント、テクノ、ヒップホップ、グライムといったUK音楽史の普遍的なコンテンツを融合させ、現行のUKアンダーグラウンド・シーンが生んだ一つの傑作として高い評価を受けるダークスターが、2年ぶり3作目となるオリジナル・アルバム『Foam Island』から新曲「Through The Motions」を公開した。

さらに先日公開した「Pin Secure」のライヴ・セッション映像、さらに最新ミックスとトラックリストも公開中。

Pin Secure (Live Session)



Dummy Mix 269 // Darkstar



Tracklist:

Mad Rush - Phillip Glass
After Soaking Two Years And Then Lying High Six Months It Was Perfectly Sound Through Waterlogged Past Dying - Shane Carruth
Chez Le Commandeur - Hector Zazou
Trouble Sleep Yanga Wake Am - Fela Kuti
Monijitas - Soul Keita
In Principio - Ludovico Einaudi
Africa Dub - Augustus Pablo
Listening Wind - Talking Heads
Fabulous Paris - Trevor Wishart
Comin' For Datazz - Gang Starr
Subterraneans - David Bowie

Institutionalized - Kendrick Lamar
Yayla - Rezzet
Memories Of Green - Vangelis
Through The Motions - Darkstar
midipipe1csds3timecube-klonedrm - AFX
Day In Day Out - XTC
The Last Human Exist Dance - Tylervision
Breathless - Gwilym Gold
I want you - Eyrkah Badu
Interplanetary Music - Mickey Moonlight
The Hours - Phillip Glass
Opera - Daniel Lanois


アクトレス、ワイルド・ビースツ、ゾンビーらとのコラボレーション、また友人でもあるジョン・ホプキンスやフォー・テットとの交流を反映させ、地元であるイギリス北部のハダースフィールド地方のドキュメンタリー・プロジェクトとして制作が開始されたダークスターの3rdアルバム『Foam Island』。2010年のデビュー作『North』、〈Warp〉移籍後の2013年にリリースされた『News From Nowhere』の2作は国内外の各誌年間ベストに名を連ね、その類まれなる音楽性は「ビーチ・ボーイズ、ブライアン・イーノ、レディオヘッドが交差する場所にダークスターは存在する」と絶賛された。ブライアン・イーノの名盤『Another DayOn Earth』リリースから丸10年、その遺伝子を継ぐと言っても過言ではない傑作がここに誕生した。

美しい現代的エレクトロニック・ポップ・サウンドで“イングランド”の今を痛烈に描いたニュー・アルバム『Foam Island』から最新ミュージック・ビデオを公開!



深夜のスーパーマーケットを舞台にした本ミュージック・ビデオは、ブラック・ユーモアと社会風刺を織り交ぜ、本作『Foam Island』を通してバンドが伝える“イングランド”の今を痛烈に描いている。自衛本能、そして無心に幸せを追い求めることが招いた間違った選択によって生まれた世界の姿を歌い、その在り方に疑問を訴える。

現行のUKアンダーグラウンド・シーンが生んだ一つの傑作として高い評価を受けるダークスターが、2013年作品『News from Nowhere』に続く3rdアルバム『Foam Island』の完成を発表し、先行シングルとなる「Pin Secure」を公開した。

「Pin Secure」の試聴はコチラ!


初期のグライムやダブステップといったエレクトロニック・サウンドを融合した画期的な12インチ作品、伝説的なクラブ・イベントFWDへの出演などで、当時のポスト・ダブステップ・ムーブメントの中でも異彩を放ち、コード9主宰レーベル〈Hyperdub〉からリリースされたデビュー・アルバム『North』が、いきなり各国の年間ベストに選出されるなど、衝撃ともにシーンに登場したダークスター。2013年には〈Warp〉へと移籍し、2ndアルバム『News from Nowhere』をリリースし、ここ日本でもSonarSound Tokyoとフジロック・フェスティバルに出演するなど人気と知名度を高めた。

バンドのオリジナルメンバーであるエイデン・ウォーリーとジェイムス・ヤングは、イギリス北部に住む家族を訪れた際、地域の社会情勢の変化に気づいた。この情勢が、二人の作曲セッションに徐々に大きな影響を与えていったことから、二人はドキュメント・プロジェクトを開始し、ハダースフィールド付近に住む地元の若者たちと語り合い、その様子を記録していった。本作『Foam Island』の歌詞やサウンドには、二人がそこで遭遇した人たちや感情から形成されたものであり、インタビューした人たちの言葉が、まるでトラックの中に引き込まれてしまったようにアルバムの中に織り込まれている。

「心に重く響くものだけでなく、現代の若い人たちがポジティブと感じているものや、微妙な感情を抱いているものなども含めた、全体図を求めていた。このようなテーマは、今や世界中の誰もが認識できるものだろう。」
− ダークスター


本作『Foam Island』は、彼らが2010年代の後半に突入した今でも、カッティング・エッジなアーティストとして音楽の限界に挑戦し続けるということを証明する。本作は、21世紀という時代の流れに逆らい、野心と希望をテーマを掲げた、美しい現代的エレクトロニック・ポップ・アルバムである。

ダークスターの3rdアルバム『Foam Island』は、ボーナストラックを追加収録し、9月30日にリリース。iTunesでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、アルバムを予約すると公開された「Pin Secure」が今すぐダウンロードできる。

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM